マネーフォワードの安全性は?気を付けたい4つのポイント!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

tool-money-forward-safety

マネーフォワードは、300万人が利用する無料の人気家計簿・資産管理アプリですが、やはり安全性は気になりますよね。

非常に便利なアプリなので是非とも利用してほしいですし、マネーフォワード自体も強固なセキュリティ対策はとっています。

ただそれだけで安全ということはありませんので、利用する側で気を付けたい安全性についてのポイントについて解説したいと思います。

マネーフォワードのセキュリティ

マネーフォワードは、マネックスベンチャーズ、三菱UFJキャピタル、クレディセゾン、三井住友海上キャピタル、SBIホールディングスなど大手金融機関からも出資を受けているので、セキュリティ面ではかなり強固なサービスを提供していると思われます。

特に住信SBIネット銀行などと連携すると発表されていますが、銀行が最も重視する資産残高をやり取りするとなるとかなり強固なシステムを構築していることが想定されます。

銀行側も接続先のシステムが脆弱であれば、接続することはないでしょうから、事前に様々な調査・改善を行ったと思われます。

マネーフォワードの具体的なセキュリティ体制については公式サイトのセキュリティ体制で確認できます。

ただ、ハッキングは意外にシステム的なことでなく人的なことで漏えいしたりするものです。ここら辺の管理も厳重にはやってるとは思いますが、十分に気を付けてもらいたいですね。

利用者が注意したい4つのポイント

  1. SNSアカウントとの連携は行わない
  2. パスワードは金融機関とは別のパスワードを設定しよう
  3. どうしても安全性を確保したい口座情報は登録しない
  4. PCやスマホ、タブレット端末の管理は厳重に

SNSアカウントとの連携は行わない

マネーフォワードはFacebook、Google、Yahooとアカウント連携することができます。ただ、この連携はやめた方がいいでしょう。

FacebookやGoogleは安全だと言いますが、インターネットサービスで100%安全といえるものはないのが現状です。もしハックされてしまうと、資産状況がばれてしまい、SNSから個人情報を抜き取られるなんて可能性は否定できません。

マネーフォワードは個人情報を登録しないシステムなので、マネーフォワードで個人情報と口座情報を紐づける情報はありません。

それなのにSNSアカウント連携してたために、この人がこのくらいの資産が持ってるなんてことがばれてしまっては意味ないですね。

このようなツールでは、利便性よりは安全性をとったほうが得策でしょう。

パスワードは金融機関とは別のパスワードを設定しよう

これは各金融機関のパスワードと同じ管理をするようにしましょう。

各金融機関も他と同じパスワードを設定しないこと、定期的にパスワード変更することなどを促しています。

資産情報がわかってしまうサービスだけに、パスワードも他の金融機関同様の管理をしてください。もちろん想定しやすいようなパスワードは厳禁です。

どうしても安全性を確保したい口座情報は登録しない

どうしても安全性を確保したいと思う口座情報は登録しないということも検討指定ください。

頻繁に取引がある金融機関だけマネーフォワードで管理し、ほとんど取引がないような口座はあまり頻繁に確認する必要もないでしょうから、個別に管理するということで安全性を確保できます。

また、マネーフォワードに登録されている情報も残高を管理できる情報のみです。

最近の金融機関は大体資金移動などの取引には別途ワンタイムパスワードなどが必要となるので、マネーフォワードの情報が漏えいしても資金移動されてしまったなどといったリスクはありません

PCやスマホ、タブレット端末の管理は厳重に

案外一番リスクが高いのがこれなのではと思います。

PCやスマホ、タブレット端末をどこかに忘れてしまい、そこから情報が漏れてしまうようなケースですね。

これは自己管理ですので、是非とも注意したいところです。

マネーフォワード側では下記の対策をとってくれています。

  • 二段階認証によっていつもと異なる環境からのアクセスの不正ログイン防止
  • スマホアプリ版ではパスコード、指紋認証でのロック機能

まとめ

マネーフォワード側もセキュリティ対策を実施していますが、利用者側も下記のような点について注意しましょう。

  1. SNSアカウントとの連携は行わない
  2. パスワードは金融機関とは別のパスワードを設定しよう
  3. どうしても安全性を確保したい口座情報は登録しない
  4. PCやスマホ、タブレット端末の管理は厳重に

マネーフォワードは家計簿、資産管理ツールとして便利なツールです。しかも無料なので利用しない手はないですが、安全性に不安がある方も多いでしょう。

この記事での安全策で100%安全とは言えませんが、かなり安全に利用することができると思います。

複数の金融機関の管理に悩んでいる方は、当記事を参考に安全に利便性を享受しましょう!

参考 無料の人気家計簿アプリ「マネーフォワード」は資産管理に使える?

マネーフォワードの詳細確認・無料登録は、以下の公式ページから行えます。登録は1分程度で終わりますし無料なので、まずは試しに使ってみてください!
無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード