fx一覧

岡三オンライン証券に訪問取材!くりっく株365・FXのあれこれ聞いてきました!

岡三オンライン証券に訪問取材した続きで、くりっく株365・FXについてもお話を伺ってきました。株や投資信託だけでなくくりっく株365・FXについてもサービスが拡充されてきているので、営業推進部部長の鈴木さんにサービス内容やおすすめの使い方など直接取材してきました。

FXのスプレッドとは?実質の取引手数料だけど狭ければいい?

FX会社のページに「米ドル円のスプレッド0.3銭」などと表記がされているスプレッドとはどういう意味でしょうか?また、スプレッドはFXを行う際の実質的な取引手数料となり、狭い・広いといった言い方をしますが、スプレッドは狭ければ低コストといえるのでしょうか?取引手数料が低コストであればリターンも向上するので、FXの基本知識であるスプレッドについて押さえておきましょう。

シストレ24のフルオート設定が拡充!多くのFX初心者が運用中?

FXの自動売買のシストレ24のフルオート機能は、投資助言に当たるのではないかという議論がされたほど優れた機能ですが、そんなフルオートに新たに51種類の設定が追加されました。収益率も高く手軽に始められるということもあり、多くのFX初心者の方がフルオート機能の運用を開始しているようなので、詳細を確認してみました。

FXでスワップ運用するときのデメリットって?対応策ってあるの?

外貨預金よりコスト面でも金利面でも有利なFXでスワップ運用を検討している方もいらっしゃると思いますが、デメリットはないのでしょうか?投資を行う以上必ずデメリットはつきものですが、どういうデメリットがあるのかを理解し少しでも軽減させるようような手法についても検討しておく必要がありますので、FXでスワップ運用を行う上でのデメリットや対応策について紹介します。

ヒロセ通商(LION FX)の評価・評判!FXで資産運用するなら必見!?

2016年3月にJASDAQ市場に上場したヒロセ通商は、株主優待がいいことでも話題となっています。取引手数料となるスプレッドが狭く、約定率が99.9%と高いことで短期売買を行う方向けのFX会社でしたが、FXの金利となるスプレッドが高い水準で固定化されるなど他社とな異なったサービスで存在感を増していますので、サービス内容を確認してみました。

証券会社やFX会社にマイナンバーを提出したら会社にばれる?注意点は?

マイナンバー制度が始まり証券会社やFX会社の口座開設時にマイナンバーの資料を提出するのが必須となりました。マイナンバーの資料を提出したら投資をしていたり、投資で儲けた収益は会社に把握されてしまうのでしょうか?実際にはマイナンバーを提出しても現時点では会社側は何も把握できませんが注意点もありますので解説したいと思います。

FXでこつこつ利益を積み重ねて長期資産運用!トラリピの仕組みとは?

FXでほったらかしで長期資産運用をする方法としては外貨預金のようにスワップポイントを得るスワップ投資がありますが、FXではまた違った形で長期資産運用ができるサービスがあります。それがトラリピというサービスで、一度設定をすればあとはすべて自動で売買を繰り返してくれるサービスです。そんなトラリピとはどんな仕組みなのか解説したいと思います。

FXのスワップポイントとは?2国間の金利差を低リスクで日々もらうには?

FXといえば短期取引などの取引が注目されてますが、FX最大の特徴であるレバレッジを自分でコントロールすれば外貨預金のように利用することもできます。レバレッジを抑えて取引し外貨の高い金利を受け取るという投資手法をスワップ投資といいます。ここではFXを用いたスワップ投資手法を紹介し、抑えておきたい3つのポイントを解説します。

円高で投資する時のおすすめは?やっぱりFX?株や投資信託はどう?

急に円高になると、投資のチャンスと思う方とどこまで下がり続けるのか不安に思う方といろいろな思惑が交錯しますよね。 円高になるとだいたい同時に株安にもなるので保有している株式や投資信託が急落してると焦りますよね。 円高と聞くと真っ先に思いつく投資先はFXだと思いますが、人気の高い株や投資信託は投資すべきでしょうか?

FXのレバレッジって?1倍でも借金することはあるの?

FXを勉強すると必ず出てくるのがレバレッジ。 レバレッジ1倍だと外貨預金とリスクは同じといいますが、レバレッジ2倍だとどのくらいリスクが上がるでしょうか? また、レバレッジを上げるとリスクが高まりますが、借金することはあるのでしょうか? FXで外貨に積立投資する前にリスクについて押さえておきましょう。

FXのドルコスト平均法は有効?長期資産運用は可能か?

外貨の高金利を狙ってFXを利用したドルコスト平均法による積立投資が人気がありますが、ドルコスト平均法はFXでも有効なのでしょうか?積立FXによってFXでのドルコスト平均法を用いた外貨の自動積立投資も手軽に行えるようになりましたが、長期資産運用手法として向いているのでしょうか?

SBIFXの積立FXと通常のFX取引と比較!お得に取引できるのは?

SBIFXトレードがサービスを開始した積立FXですが、銀行の外貨預金のように定期的に外貨を買い付けるドルコスト平均法を利用した資産運用が可能です。このような手法は、もちろん通常のFX取引でも可能ですが、積立FXは自動で買い付けてくれるので非常に便利です。便利な積立FXと通常のFX取引とはどのような違いがあるのか確認してみました。

外貨預金とFXはどっちがお得か徹底比較!外貨MMFはどう?

外貨への投資ができる外貨預金は、数%と高金利が魅力で、銀行などで取り扱っている身近な金融商品です。また、外貨への投資ではFXも有名ですが、リスクが高いといったイメージがあるかもしれませんが、実は外貨への投資は外貨預金より有利な条件が揃っています。そんな外貨預金とFXはどっちが儲かるのか、リスクはどうなのかを比較し、その他に外貨へ投資できる外貨MMFも同様に比較しどれが一番お得なのか確認してみました。

FX(外国為替証拠金取引)とは?初心者の外貨投資の始め方!

資産運用や投資に少しでも興味があれば聞いたことも多いFX。 FXで何億儲けたとか、大損したとか飛び交っていてハイリスク・ハイリターンな商品だなと思ってる方も多いのではないでしょうか? FXをハイリスクにするかローリスクにするかは自分次第です。そんなFXについて解説したいと思います。

GMOクリック証券の評価・評判?株の売買手数料は最安水準!

GMOクリック証券が現物株式の手数料を値下げし、株式やETFなどの投資がより低コストでできるようになりました。FXにも力を入れていて、2012~16年FX年間取引高で5年連続世界第一位と非常に人気がある会社です。ただ、手数料だけでなく、そもそもGMOクリック証券の評判、評価はどうなのでしょうか?安かろう悪かろうでは困りますから調査してみました。

資産運用の種類ってどんなのがあるの?それぞれの特徴やリスクは?

資産運用をするには金融商品に投資をすることになります。金融商品にはそれぞれ特徴があり、リスク・リターンの度合いが異なります。それぞれの特徴を理解したうえで投資しないとリスクが高すぎたとあとで後悔することにになるかもしれません。そうならないように各金融商品の種類別にメリット、デメリットを理解したうえで投資を行いましょう!