一覧

岡三オンライン証券に訪問取材!株・投資信託のあれこれ聞いてきました!

岡三オンライン証券は国内株式に強く、特に取引ツールや投資情報に定評があるネット証券です。2017年からの3年を対象とした新成長計画「Reborn」を策定し、国内株式だけでなくその他の金融商品も様々な施策を実施しています。そんな岡三オンライン証券にお邪魔して、営業推進部マネージャーの熊澤さんに株や投資信託のサービス内容について直接取材してきました。

おすすめネット証券比較(国内株式・ETF編)!手数料だけで選ぶ?

ネット証券は株式(ETF・REIT含む)の手数料が既存の大手証券会社より格安なのが魅力の一つです。 ただネット証券でも手数料の競争は常に起きているので、どのネット証券が手数料がお得に取引できるのか比較しました。手数料以外にも選ぶ基準はあるので、取引ツールや投資情報などもまとめてみたのでネット証券を選ぶ際の参考にしてみてください。

むさし証券のトレジャーネットは株の手数料が格安!IPOも穴場?

むさし証券はそしあす証券と武蔵証券が2010年5月に合併した証券会社で、創業は大正8年と歴史がある中堅の証券会社です。むさし証券は対面取引もやってますが、インターネット取引サービス「トレジャーネット」の株式手数料が格安ということで話題になってます。IPO狙いでも穴場の証券会社となっているのでサービス内容を確認してみました。

円高で投資する時のおすすめは?やっぱりFX?株や投資信託はどう?

急に円高になると、投資のチャンスと思う方とどこまで下がり続けるのか不安に思う方といろいろな思惑が交錯しますよね。 円高になるとだいたい同時に株安にもなるので保有している株式や投資信託が急落してると焦りますよね。 円高と聞くと真っ先に思いつく投資先はFXだと思いますが、人気の高い株や投資信託は投資すべきでしょうか?

GMOクリック証券の評価・評判?株の売買手数料は最安水準!

GMOクリック証券が現物株式の手数料を値下げし、株式やETFなどの投資がより低コストでできるようになりました。FXにも力を入れていて、2012~16年FX年間取引高で5年連続世界第一位と非常に人気がある会社です。ただ、手数料だけでなく、そもそもGMOクリック証券の評判、評価はどうなのでしょうか?安かろう悪かろうでは困りますから調査してみました。

資産運用の種類ってどんなのがあるの?それぞれの特徴やリスクは?

資産運用をするには金融商品に投資をすることになります。金融商品にはそれぞれ特徴があり、リスク・リターンの度合いが異なります。それぞれの特徴を理解したうえで投資しないとリスクが高すぎたとあとで後悔することにになるかもしれません。そうならないように各金融商品の種類別にメリット、デメリットを理解したうえで投資を行いましょう!