投資一覧

THEO(テオ)は投資未経験の方の評判が高い?運用実績はどのくらい?

THEO(テオ)はロボアドバイザーにより、資産運用のプロセスを自動で行ってくれる投資一任型サービスです。ロボアドバイザーによる資産運用サービスは各社から提供されていますが、THEO(テオ)は多くの投資初心者の方に選ばれています。THEO(テオ)はどのようなサービス内容で運用実績はどの程度なのか確認してみました。

FTSE100とは?投資するなら投資信託・ETF・CFDどれがいい?

FTSE100とは、イギリスのロンドン証券取引所に上場されている株式のうち、時価総額の大きい100社を対象に構成された株価指数(インデックス)です。100銘柄と聞くとちょっと少ないように思えますが、イギリス全上場企業の時価総額ベースで80%をカバーするほどの規模となっています。そんなFTSE100へ投資するなら投資信託・ETF・CFDといった選択肢がありますが、どれに投資するのがいいのか確認してみました。

トランプ氏が次期米国大統領に決定したけど投資するならどれがいい?

大方の予想を覆し米国の次期大統領はヒラリー氏を破りトランプ氏に決定しました。いろいろな問題発言から快く思ってない方も多いですが、結局今までの米国政治に不満を持ってる方の変化を望んだ結果ということとなりました。世界経済の中心である米国のこの変化を受け、今後どのような資産に投資するのがいいのでしょうか?

米国株への投資は円高が気になる?為替リスクを回避する方法って?

米国株は配当が高く、50年以上増配している企業もあるほど株主重視の文化が根付いています。しかも米国株は長期で見ると必ず値上がりしているので高配当を得ながら、株価の上昇も期待できてしまう魅力的な投資先です。ただ、日本から投資するには米ドルでの取引のため為替リスクが伴いますのでそれを回避する方法について解説します。

円高円安に振り回されたくないあなたへ!安全・安心な投資先って?

円高や円安になると資産の変動が大きくなり、時にはマイナスになったりすると不安にになりますよね。資産運用の基本は長期投資なので、こういう場面はチャンスと思いたいですが銀行の普通預金や定期預金のような元本保証が当たり前の中で育ってきているので、なかなか資産運用に踏み出せない方も多いかと思いますので、円高や円安に振り回されない資産運用方法について紹介したいと思います。

円高で投資する時のおすすめは?やっぱりFX?株や投資信託はどう?

急に円高になると、投資のチャンスと思う方とどこまで下がり続けるのか不安に思う方といろいろな思惑が交錯しますよね。 円高になるとだいたい同時に株安にもなるので保有している株式や投資信託が急落してると焦りますよね。 円高と聞くと真っ先に思いつく投資先はFXだと思いますが、人気の高い株や投資信託は投資すべきでしょうか?

コアサテライト戦略とは?インデックス投資からステップアップ!

人気があるインデックス投資ですが、この投資法は一度積立設定をした後は基本的にはほったらかしとなるので暇な投資手法です。 インデックス投資からもう一段ステップアップしたい方はコアサテライト戦略という投資方針を検討してみてはいかがでしょうか? コアサテライト戦略とはどんな投資方針なのか解説してみたいと思います。

REIT(リート)とは?投資信託やETFなどでも投資が可能!

REIT(リート)って名前は知ってるけど、資産運用に取り込んでいる方はどのくらいいるでしょう? 資産運用でも不動産投資というと、実物の不動産を想像される方も多いかと思いますがもっと手ごろな金額で投資することができます。 ここではREITについての基礎知識、実際にREITに投資できる商品を紹介します。

NISAとは?メリット、デメリットを理解して有効に使おう!

NISA口座って名前は知ってるけど実際のところメリット、デメリットを理解できてますか?資産運用や投資においてちゃんと活用することによって非常にメリットが大きいだけに面倒だとか思わずうまく活用したいところです。まだ活用できてない方、これから活用しようとしている方はメリット、デメリットを理解して有効に利用できれば将来のリターンが大きく変わりますよ!