SBIソーシャルレンディングの口座開設から出資するまでの手順を解説!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

SBIソーシャルレンディングは、東証一部上場のSBIホールディングスの子会社で、ソーシャルレンディング事業者では、唯一総合金融グループの運営ということで信頼度が高い会社です。

法人向け貸倒れは0件で、オーダーメード型ファンドでは6~7%の利回りと魅力ある投資先を揃え人気が高いSBIソーシャルレンディングの口座開設手順について紹介します。

参考 SBIソーシャルレンディングについては下記も参考にしてみてください。

⇒ SBIソーシャルレンディングの評価・特徴!投資するなら大手が安心?

SBIソーシャルレンディングの口座開設手順

公式サイトより新規登録

SBIソーシャルレンディングの公式サイトを開き、「新規登録(無料)」を押してください。

>>SBIソーシャルレンディング(公式サイト)

ID登録・規約確認

ログインIDやパスワードなどの必須項目を入力し、「利用規約」「電磁的方法による書面の交付及び電磁的方法による交付に対する同意書」「個人情報のお取扱いに関する同意書」の内容を確認し、「上記内容に同意します。」にチェックを入れ、「同意して次へ」ボタンを押します。

次に確認画面に遷移するので、「登録」を押します。

上記で入力したメールアドレスに「SBIソーシャルレンディング(株)への投資家登録」という件名のメールが届くので、メール本文に記載のリンクをクリックします。

投資家適合性

下記の必須項目についてご自身の状況についてチェックし、ページ下部の「送信」を押します。

本登録(個人情報)

ここでは基本的な情報の入力だけとなっているので必須項目を入力します。

「未入力の必須項目があります!」が「次へ」に変われば入力完了なので、「次へ」をクリックします。

金融機関情報の登録

下記の必須項目を入力し、金融機関情報を登録します。

入金の度に手数料がかかってしまうので、振込手数料が無料(回数制限あり)となり普通預金金利が0.10%と3大メガバンクの100倍の金利となる楽天銀行やイオン銀行をうまく利用したいところです。

参考 イオン銀行の普通預金金利は三大メガバンクのなんと100倍!

参考 楽天銀行のマネーブリッジで普通預金の金利を100倍に!

必要書類登録

上記に記載があるように、下記の3つの画像を登録します。

  1. マイナンバー確認書類の画像
  2. 本人確認書類の画像
  3. 銀行口座確認画像

マイナンバー確認書類は、メールやFAXでは受け付けていないので、必ず専用フォームから登録するようにしましょう。

銀行口座確認書類は、通帳やキャッシュカードを撮影した画像で問題ないかと思いますが、ネット銀行のを利用する場合画面キャプチャを送付することになります。

キーボードの「Print Screen」ボタンを押して画面をコピーすることもできますが、Windows7以降であれば「Snipping Tool」がアクセサリの中にあるかと思いますが、こちらであれば画面コピーする領域を指定できるので、必要な情報のみをコピーすることができます。(Macなら「Command」+「Shift」+「4」で領域を指定できます)

また、アップロードする画像は1ファイル当たり3MB以下で、拡張子が「jpg / jpeg / tif / tiff / bmp / gif / png」のものとなり、各項目の「ファイルを選択」ボタンから画像を選択した後、「選択したファイルの確定」ボタンを押して画像を確定する必要があります

あとは確認画面に遷移後「登録申請」を押せば登録作業は終了です。

審査と本人確認キーの入力

上記の作業後、審査が通れば1週間程度(私の場合は3日でした)で本人確認キーが記載されたはがきが郵送されてきます。

はがき受領後に、マイページにログインして本人確認キーを入力したら投資家登録完了となります。

出資申込

出資するファンドを決定

マイページログイン後の上部メニューの「出資申込」にマウスカーソルを合わせると「不動産担保ローン事業者ファンド」「オーダーメード型ローンファンド」「カンボジアローンファンド」が表示されるので、出資したいファンドを選択します。

一覧で見たい場合は、下記の募集中(募集予定)のファンドなどでもファンドを確認することができます。

参考 SBIソーシャルレンディング「募集中(募集予定)のファンド

出資申込

出資したいファンドを「出資申込」から選択すると現在募集中のファンドが表示されます。

「出資申込」をクリックすると下記の画面に移動します。(「詳細」をクリックすればファンドの詳細について確認できます)

出資金額を入力して「投資内容確認」をクリックすると下記の確認画面に遷移します。

「次へ」をクリックすると下記の画面に遷移します。

「重要事項説明書」「匿名組合契約約款」の2つの資料のダウンロードを行うと、下記の様に「同意します」のチェックボックスが出て申込ができるようになります。

「申込」をクリックすると最終確認画面に遷移します。

「確定」をクリックすると下記の画面が表示され、申込完了となります。

出資金の送金

出資の申し込みを完了すると、マイページの受信箱に「出資金送金のお願い」というメッセージが届いています。

メッセージ内に送金先が記入されていて、各ファンドの入金期限14時までに送金の手続きを行います。

  • オーダーメード型ローンファンド
    ⇒申込日から3営業日後か、募集締切日のいずれか早い日
  • 不動産担保ローン事業者ファンド
    ⇒募集締切日(毎月15日と末日)
  • カンボジア技能実習生支援ローンファンド
    ⇒募集締切日

※SBIソーシャルレンディングが休日の場合はその前営業日が入金期限

送金がSBIソーシャルレンディングの営業時間内(年末年始・土日祝日を除く平日9:00~17:00)に着金が確認できれば手続きは完了ととなります。

また、送金前にマイページのメニューの投資情報「投資登録一覧」には下記の様に表示されていて、該当ファンドを選択すれば投資予約をキャンセルすることもできます。

その他の出資方法

SBIソーシャルレンディングに始めて出資する場合は、上記の「出資申込」のみ可能ですが、2回目以降に出資する場合で、分配金を再度投資する場合には「振替依頼」「かんたん出資」でも出資が可能となります。

「振込依頼」「かんたん出資」はどちらも出資金の入金にあたり、分配金の出金を行うと同時に、出金した額と同額を出資にあてる手続きとなります。

  • 振込依頼:出資申込後に新たに投資するファンドに一部の分配金を投資する場合
  • かんたん出資:新たに投資するファンドにすべての分配金を投資する場合

かんたん出資は、出資申込と振込依頼をまとめて行えるので、簡単に再投資することが可能です。

まとめ

SBIソーシャルレンディングは、東証一部上場のSBIホールディングスの子会社で、ソーシャルレンディング事業者では、唯一総合金融グループの運営ということで信頼度が高い会社です。

法人向け貸倒れは0件で、オーダーメード型ファンドでは6~7%の利回りと魅力ある投資先を揃え人気が高いソーシャルレンディング会社です。

SBIソーシャルレンディングでは、2017年12月20日までデビュー応援キャンペーンとして新規の投資家先着1万名限定の下記のキャンペーンを実施しています。

参考 SBIソーシャルレンディングのキャンペーンはお得なのか?

SBIグループの安全性を背景に高金利でほったらかし投資をするなら!

口座開設・維持費はもちろん無料です。

>>SBIソーシャルレンディング(公式サイト)