ラッキーバンクが子会社設立!投資する側にメリットあるの?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

social-lending-luckybank-subsidiary

不動産特化型のソーシャルレンディングサービスを展開しているラッキーバンク・インベストメント株式会社がLBIリアリティ株式会社を設立しました。

累計募集金額が50億円を超え、波に乗ってる勢いそのままに不動産市場へ本格的に参入するようです。

事業が大きくなるのは安全性が増していいことですが、どのようなシナジー効果が期待できるのか確認してみました。

参考 ラッキーバンクについては下記も参考にしてみてください。

⇒ ラッキーバンクの評価・評判!全案件不動産担保付きらしいけどどう?

参考 ソーシャルレンディングについては下記も参考にしてみてください。

ソーシャルレンディングとは?高利回りだけどリスクは?

ラッキーバンクとは?

ラッキーバンクは不動産に特化した形でソーシャルレンディングサービスを展開している企業で下記のような特徴を持ちます。

  • 全案件不動産担保付きで貸倒リスクが軽減
  • 投資利回りは6%~10%と高金利
  • 利息はうれしい毎月分配
  • 最低1万円からの低額投資が可能

social-lending-luckybank-subsidiary1

全案件不動産の担保付きで安心感がある中で、6~10%の高金利で利息は毎月もらえて1万円と低額からの投資が可能ということです。

ソーシャルレンディングのようにこれからの新しいサービスで不動産の担保がつくと、リスクが軽減されるので、安心感がありますよね。

ソーシャルレンディング市場ってどうなの?

ソーシャルレンディングの原型となるサービスを2005年にイギリスのZopaが始め、2006年にアメリカのProsper、2007年にアメリカのLending clubなど世界各国で様々なサービスが展開されました。

その中でも世界最大手であるLending clubがNYSEに上場し、時価総額は1兆円にも及んでいました。(今は大分株価は下がってしまいましたが・・)

social-lending-luckybank-subsidiary2

上記のように不動産クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)市場は2013年から2年間で約6倍もの急成長をしている市場ですので、今後も期待したいところです。

参考 ソーシャルレンディングの市場規模って?今後も成長が期待できるの?

特に英国がEUから離脱を決定したことによる景気悪化や金融機関の貸し渋りが懸念される中、短期に資金を調達できるソーシャルレンディングが注目され始めてます。

どんな子会社を設立したの?

ではこのような市況のなかどのような子会社を設立したのでしょうか?

設立した会社はLBIリアルティ株式会社で、名前の通りリアルな世界での不動産事業を行う会社のようです。

ラッキーバンク×LBIリアルティの可能性については下記のような記載があります。

  1. ファンド組成経験と不動産市場でのネットワークを活かした「情報の非対称性」へのシグナリングとスクリーニングの実現。
  2. 不動産特化型ソーシャルレンディングを活かした「素早い不動産取引」を完結。
  3. LBIリアルティとの不動産取引実績を基に、新規不動産業者への融資の実現とソーシャルレンディング市場の拡大。

(引用元:ラッキーバンクプレスリリース

social-lending-luckybank-subsidiary3

いままではラッキーバンクが不動産事業者と取引をしていますが、LBIリアルティを通して不動産業者への取引を行うということのようです。

LBIリアルティが想定通りリアルの世界で不動産事業者と取引を行っていけば、今まで取引していない不動産業者との広がりもできるでしょうし、コネクションも強くなることによってより多くの案件が出てくるかもしれませんね。

なにせラッキーバンクの案件はすぐに売れてしまうので、案件が増えてくれないとなかなか投資ができないので、案件が増えてくれるとうれしいですね。

まとめ

不動産特化型のソーシャルレンディングサービスを展開しているラッキーバンクは、リアルの世界で不動産事業を行うLBIリアリティ株式会社を設立しました。

ラッキーバンクは累計募集金額が50億円を超え、全案件不動産担保付といった保全性を確保しながら利回りが10%近いということで投資家がこぞって投資をしています。

案件の募集が始まると数分で数千万円の資産を集めて募集が終了してしまう状況なので、今回設立した会社を通してリアルな世界の不動産事業者と様々なコネクションを強くして案件がもっと配信されることを期待したいところです。

全案件不動産担保付きで6~10%の高利回りに投資するなら!

高利回りなのですぐに募集が締め切りとなってしまうので事前の口座開設は必須ですよ。

もちろん口座開設・維持費用は無料です。

>> ラッキーバンク(公式サイト)