資産運用を始める初心者が気をつけたい3つのポイント!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

sisan-point

資産運用が必要だからといきなりはじめて、銀行などですすめられた商品を購入して大損したなんてことを耳にします。

資産運用は自分の資産状況に合わせたリスクやリターンを認識しなければいけませんし、本当に儲かる商品ならみんな買ってます。

資産運用を失敗しないためにも自分自身で知識をつけ、気を付けたいポイントをまとめてみましたので参考にしてみてください。

早く始めましょう!でも少額から

資産運用の利点である複利効果を得るためには、早く始めるのが得策です。

参考 資産運用の必要性って?投資初心者でも老後の資金作りはお早めに!

ただ、勉強を十分してからでは時間がかかってしまいます

そこで少額からはじめてやりながら覚えていくことをおすすめします。

毎月500円から投資ができるものもたくさんありますので、まずは少額で始めてみましょう。

参考 初心者でも500円からできる資産運用の始め方!

金融機関のおすすめは避けるべき

資産運用を始めるにあたって、銀行や証券会社などに相談してみようかと考える人もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

金融機関に所属している営業などがすすめる商品は、本当に今の自分にベストな方法とは限りません。

自分が逆の立場になってみればわかりますが、自社の商品の売り上げを上げないと営業成績はもちろん上がりませんよね?

リスクが高い商品を売り上げないといけないときは、自分にはハイリスクな商品をすすめてくるかもしれません。

投資は自己責任ですので、自分の資産は自分で守るしかありません。

そのためには自分自身で知識をつける必要があるので、もしすすめられてわからないことがあれば必ずリスクを自分で確かめてください。

本やネットで検索すればいくらでも情報は出てくると思います。

営業によりけりではありますが、言いなりになって契約していると大損しかねないので気を付けましょう!

特に損をしている投資信託を持っている方は、銀行などから借り換えを勧められてる場合があるかも知れませんが、それこそ金融機関の思うつぼです!

投資信託を借り換えさせることにより、買付手数料で利益を上げようとしています。

ここは一つ冷静になって、勧められてる商品をネットで検索してみましょう。どういう商品なのかすぐにわかりますよ!

コスト意識はすごく重要です

資産運用は長期にわたって金融商品を保有することが多いです。

購入、売却時や保有している間にも手数料がかかる商品があります。

この手数料を少しでも下げることによって最終的なリターンが大きく異なることがあります。

特に保有時にかかる手数料は必ずチェックをして、少しでも手数料が安い商品を購入するよう気を付けましょう!

参考 資産運用の種類ってどんなのがあるの?それぞれの特徴やリスクは?

参考 資産運用のリスクとリターンって?リスクが高い、低いってどういうこと?