資産運用と投資の違い説明できますか?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

sisan-tigai

資産運用と投資、この2つの言葉はよく同じように使われていますが、実際には異なります。ここではこの2つの言葉の違いを説明したいと思います。

資産運用と投資の違いとは?

資産運用は、保有している金融資産全体をできる限り安全に安定的に増やしていくことと言えます。

それに対して投資とはまさに資金を投じてリターンを得るという行為そのものを指します。

また、一般に資産運用は、安全性を重視して確実に貯める「貯蓄」と、リスクを取って収益を狙う「投資」の2つがあると言えます。

そのため、資産運用は下記のように表せます。

資産運用 = 貯蓄 + 投資

貯蓄とは?

一番なじみがある資産運用方法ですね。

貯蓄は以下のような特徴があります。

  • 預金や貯金などでお金を運用すること
  • 金融機関が元本を保証している
  • お金を増やすというより貯めるということを重視する

投資とは?

投資には以下のような特徴があります。

  • 投資信託、株式、REIT、FXなどリスク型商品でお金を運用すること
  • 元本割れのリスクがある
  • 分散投資、長期投資が基本的な考えとしてある
  • お金を貯めるというより増やすということを重視する

また、投資には以下の3つの手法に分かれます。

  • 長期投資
    • 安定性を確保しつつ、貯蓄よりもより良いリターンを求めたローリスクな手法
    • 年率5%前後を目指し、投資信託やETFなどを利用
  • 中期投資
    • 分析などを通じて売買差益などを狙うミドルリスクな手法
    • 年率10~20%を目指し、個別株などを利用
  • 短期投資
    • 短期間にギャンブル的にリターンを狙うハイリスクな手法
    • 年率100%以上を目指し、信用取引やFXなどを利用

時間軸が短くなるほど、知識と技術が要求されます。また、投資にかける時間も多くなります。

まとめ

資産運用を行う上で、生活資金を確保しておくのは重要なことです。

まずは生活資金を貯蓄で確保し、残りを投資に回すのが基本的な考え方となります。

確保する生活資金は、正解はありませんが、一般的に3ヶ月~2年分を確保しましょうというのが多い意見です。

残りを投資に使うわけですが、基本は長期投資です。

アセットアロケーションを作成されている方は、それに準拠した形で投資をしてください。

アセットアロケーションについてはこちらを参考にして下さい。

慣れてきたら中期投資、短期投資という形で投資していくのがいいと思います。

ただ、短期投資はハイリターンですが、ハイリスクです。

最初は資産運用行っていたのに、気づいたらほとんど短期投資をしているなんてことのないようにしてください!

短期投資で稼ぎ続けるのは至難の業です。あくまで余裕資金内でスポット的な利用を心がけてください。

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。