イオン銀行の投資信託でおすすめは?人気ランキングもチェック!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

netbank-aeon-tousin

イオン銀行はイオンカードセレクトと併用することで普通預金の金利が0.12%と最強の金利となるので利用されている方も多いかと思います。

イオン銀行では投資信託も購入できるので、ついでにその口座で投資信託を購入しようと検討している方も多いようですので、イオン銀行で取り扱っている投資信託でおすすめなファンドがあるかチェックしてみたいと思います。

イオン銀行とイオンカードセレクトで0.12%の最強金利を得たい方はこちらを確認してください。

参考 イオン銀行の普通預金金利は三大メガバンクのなんと120倍に!

イオン銀行の投資信託基本情報

  • 取り扱い本数は約240本
  • 自動積立は1,000円から
  • NISA口座で購入時手数料が100%WAONポイントで還元

取り扱い本数は約240本

イオン銀行で取り扱ってる投資信託の本数は240本です。

このうち購入時手数料が無料のノーロード投資信託は42本です。

やはりネット証券などと比較すると取り扱い本数は寂しい感じですね。

ちなみにネット証券最大手のSBI証券なら取り扱い本数2,205本、ノーロード投信も841本と規模はだいぶ違いますね。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

自動積立は1,000円から

投資信託の自動積立は1,000円から1,000円単位で申込できます。

1,000円からという低額から投資が可能なのは気軽にできるのでいいですね。

ただ、自動積立の引き落としはイオン銀行のみなので気を付けてください。

NISA口座で購入時手数料が100%WAONポイントで

イオン銀行のNISA口座で投資信託を購入すると、期間中(2017年12月末)なら購入時手数料は100%WAONポイントで還元されます!

フィデリティ証券ほどではないにしろ、NISA口座での投資信託の購入は、購入時手数料が実質無料となります。

購入時手数料がある投資信託に投資したい方は、お得ですのでぜひ利用しましょう!

参考 フィデリティ証券の評価・評判は?毎月分配型投信の購入におすすめ!

その他にも2016年3月31日までにNISA口座を申込した方には、住民票取得代行サービスの利用か、1,000WAONポイントもらえるキャンペーンをやってます。

イオン銀行の投資信託人気ランキング

aeon-netbank-tousin-ranking

(引用元:イオン銀行のHP)

ネットで売れてるファンドと、店舗で売れてるファンドはだいぶ異なるように見えますが、基本的には毎月分配型投資信託でほとんど占められてますね。

他のネット証券でも販売ランキング上位に位置する「ラサール・グローバルREITファンド」はイオン銀行だと購入時手数料で2.7%も取られるんですね・・。

SBI証券などでは購入時手数料が無料なのに・・。

NISAで購入時手数料が実質無料になるとはいえ、店舗で売れてるファンドは毎月分配型で購入時手数料がかかる商品ばかりです。

ま、店舗ではこれを売らないと利益になりませんからね。

参考 ランキングに入ってる投資信託の評価はこちらを参考にしてみてください。

⇒ 新光US-REITオープン(愛称:ゼウス)の評価・特徴は?投資すべきか?

⇒ ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)の評価・特徴!

⇒ 日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)の評価・特徴!怪しすぎない?

イオン銀行おすすめ投資信託

そんな中イオン銀行でおすすめできる投資信託があるのでしょうか?

下記の条件でフィルタしてみます。

  • 購入時手数料が無料(ノーロード投信)
  • 毎月分配型ではない
  • 当サイトでまとめた資産別ファンド一覧に乗っているもの(信託報酬が安い順)
銘柄名 資産クラス 信託報酬
(税抜き)
純資産残高
(百万円)
野村インデックスファンド・日経225 国内株式 0.40% 21,690
野村インデックスファンド・TOPIX 国内株式 0.40% 1,540
野村インデックスファンド・新興国債券 新興国債券 0.60% 460
野村インデックスファンド・新興国債券・
為替ヘッジ型
新興国債券 0.60% 1,950
野村インデックスファンド新興国株式 新興国株式 0.60% 1,870
野村インデックスファンドJ-REIT 国内REIT 0.40% 4,997
野村インデックスファンド外国REIT 海外REIT 0.55% 3,321
野村インデックスファンド外国REIT・
為替ヘッジ型
海外REIT 0.55% 637
野村インデックスファンド・内外7資産バランス
・為替ヘッジ型
バランス 0.50% 2,130

全部野村のファンドですね・・。

各資産クラスで信託報酬最安値は別のファンドです。

野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型は、バランス型ファンドで0.50%は安値水準にあるファンドです。

それ以外は各資産クラスの最安値ファンドとは結構差がありますね。

個別インデックスファンドは下記を参考にしてください。
株式 おすすめ国内株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ先進国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
株式 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ国内債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ先進国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
債券 おすすめ新興国債券型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ国内REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
REIT おすすめ海外REIT型インデックス投資信託(ノーロード)の比較表
バランス おすすめバランス型投資信託ファンドはこれ!初心者の方にもおすすめ!

まとめ

イオン銀行の投資信託を見てきましたが、正直いいものが少ないです。

まだましなのは、「野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型」「野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型」くらいでしょうか。

でもバランス型ファンドの方はREITへの比率が高かったりするので、ちゃんと内容を確認したうえで購入するほうがいいでしょう。

NISA口座だと購入時手数料が実質無料となるので、購入時手数料があるファンドでt投資したいと思うファンドがある場合は、NISA口座を開設してお得に取引してください。

ただ、正直どうしてもイオン銀行で買いたいと思ってる方以外は、他のネット証券の方が取り扱い本数は多いし、各資産クラスでより信託報酬が安いファンドがごろごろしてます。

他のネット証券などでは投資信託を保有してるだけでポイントが付いたり、自動積立も様々な銀行から引き落とし可能だったりするので、無理にイオン銀行で取引する必要はないですね。

参考 おすすめネット証券比較(投資信託編)!お得に取引できるのは?

ただ、イオン銀行はイオンカードセレクトと併用すれば、0.12%という最強の金利となります。

マイナス金利政策でどうなるか不透明ですが、現時点で円普通預金金利は最も利率が高いので、まだ利用されてない方はこちらでカードを作ってしまいましょう!

入会金、年会費も無料ですし、下記の公式サイトで詳細を確認してみてください!

>>イオンカードセレクト(公式サイト)