初心者の株式投資の始め方とは?リスクを確認しましょう!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

kabu-beginner

株式投資を始めたい方はどのような目的で始めようとされていますか?

その目的を実現でき、リスクは許容できる範囲で投資してますか?

それぞれの目的によって投資手法も異なってきますので、初心者の方株式投資を始めるにあたって考えておくべきポイントを解説します。

株式投資をどういう目的で始めますか?

単純にお金を増やしたいからでしょうか?

「預貯金の金利が悪いので少しでも金利がいいところ」や「あわよくば一攫千金のように稼ぎたい」のでしょうか?

投資には「長期投資」「中期投資」「短期投資」があります。

それぞれの投資手法によって狙うリターンもリスクも異なりますので、目的に応じた投資手法をおこないましょう。

そもそも株式ではどうやってお金を増やすのでしょうか?

主に下記の3つでお金を増やすこととなります。

  1. 売買益(キャピタルゲイン)
    • これは自分が買った(売った)金額よりも上がった(下がった)時に決済をしたときの差額の利益です。この儲けが一番額も大きくなりやすいため最も大事です。
    • 買うタイミングや売るタイミングも重要なポイントとなります。
  2. 配当金(インカムゲイン)
    • 株主に対して企業が年に1回か2回利益を還元します。無配当のところから5%くらい配当を出すところまで、企業によって異なります。
    • 配当は企業の業績によって増減します。また、権利確定日の日に株式を保有している必要があります。
  3. 株主優待
    • 配当金のおまけ的な存在で、「株主になってくれてありがとう」という意味合いで自社の製品やサービス優待券をもらえたりします。これは実施していない企業もあります。

株式のリスクって?

株式を保有することによるリスクには下記のものがあります。

  1. 値下がりリスク
    • 株は時価で取引がされますから、市場が開いていれば刻々と値が変わりますので、上がったり下がったりします。
  2. 流動性リスク
    • 株を現金に換金するまでのリスクです。株を売りたいと思っても買いたい人がいないと売れません。取引が活発でない銘柄などでは注意が必要です。
    • 実際に売ってから現金になるまでは4営業日必要です。
  3. 倒産リスク
    • 企業が倒産してしまうリスクで、倒産したら株は紙切れ同様です。失うのは株式購入の費用だけですので、追加でお金を払うようなことはありません
    • 上場廃止も同様のリスクとしてあります。廃止までには必ず売買機関が儲けられるので、かなりの少額にはなってしまいますが、資産が0にはならずに済みます。
  4. 市場リスク
    • 過去のリーマンショックのような市場全体に波及するような事象により、市場全体の株価が大きく下落することがあります。

株式の投資手法によるリスクって?

短期売買は、2の流動性リスクや3の倒産リスク、4の市場リスクの影響を受けにくい手法と言えます。ただ、急落時などには流動性が一時的に著しく低下したり、市場全体の株式が暴落する場合があるので注意は必要です。

ただ、短期売買の場合常にパソコンに張り付いている必要があるので、一般的な投資家には不向きです。

様々なテクニカル手法を駆使し、たまにはだましと言われるような値動きをしたりと、経験や知識が必要になります。

特に初心者の方は手を出さない方がいいでしょう

株式の王道は、中長期的に企業の将来性を見込んで、投資をするやり方かと思います。

キャピタルゲイン狙いの場合は、比較的中小型株への投資がメインとなるので、リスクは高めです。

インカムゲインや株主配当を狙う場合は、比較的大型株への投資がメインとなるので、キャピタルゲイン狙いよりはリスクは低くなる傾向があります。

ただ、どちらにしても、上記に記載した4つのリスクを抱えることになります。

リスクを軽減させるために、インデックスファンドアクティブファンドETFなどにすでに投資をしているならば、将来性を見込んで1つの銘柄に集中投資して、大きなリターンを狙うのも一つの手だと思います。

1つの銘柄に集中投資する場合には資産管理特に損切りは必ず設定しましょう。

自分の想定と違う動きをしたときに、ずるずるとそのまま持ち続けて(塩漬け)にしてまう方も多いかと思います。

いつか復活するかもしれませんが、それまでの時間、株に投資したお金は寝ている状態となっています。(配当金狙いの場合はそれでもいいと思いますが)

早めに損切りをして、次の有望銘柄に投資をするという行動力が株式投資の成功の秘訣です。

まとめ

株式投資は投資の王道です。

ただ、目的を明確にし、リスクを許容できるかを確認して投資を行う必要があります。

特に個別銘柄への投資はリスクが高くなる傾向があります。

あくまで全体の資産の一部を使って投資をしましょう。

また、最近では株主優待狙いで銘柄選択する手法も注目されています。

大きく稼ぐことより、生活の一部を補充したりできるので楽しく銘柄選びができるのが受けています。

以前記事にしたイオンなどは、株主になるとオーナーズカードが送付されます。

買い物の際にオーナーズカードを提示して、現金やWAONやイオンカードセレクトなど支払いすると、さらなるキャッシュバック(最低3%)を受けれたり、イオンの一部店舗に設置されているラウンジを利用できたりします。

ちょっとしたVIP扱いですね。

トップバリューのお菓子がもらえたり、飲みものを自由に飲んだりできるので、それを目的に購入する方も多いです。

このように普段の生活の足しになるような株主優待もあるので、一度どのような株主優待があるかチェックしてみるのも面白いと思いますよ!

株式投資手法についてはこちらを参考にしてください。

参考:株式投資手法バリュー投資とは?初心者の方も理解しよう!

参考:株式投資初心者のグロース投資入門!これであなたもお金持ち?