GMOクリック証券の評価・評判?株の売買手数料は最安水準!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

gmo-down

GMOクリック証券が現物株式の手数料を値下げし、株式やETFなどの投資がより低コストでできるようになりました。

FXにも力を入れていて、2012~15年FX年間取引高で4年連続世界第一位と非常に人気がある会社です。

ただ、手数料だけでなく、そもそもGMOクリック証券の評判、評価はどうなのでしょうか?安かろう悪かろうでは困りますから調査してみました。

現物株式取引手数料の比較

4大ネット証券( SBI証券 マネックス証券楽天証券カブドットコム証券)と現物株式取引手数料を比較してみました。

もちろん今回の値下げ分も反映しています。

主要ネット証券とGMOクリック証券の1注文の約定代金にかかる国内株式現物手数料(税抜き)は以下の通りです。

約定代金 GMOクリック証券 SBI証券
スタンダードプラン
楽天証券
ワンショットコース
カブドットコム証券 マネックス証券
10万円 88円 139円 139円 90円 100円
20万円 98円 185円 185円 180円 180円
30万円 241円 272円 341円 250円 250円
50万円 241円 272円 341円 250円 450円
100万円 436円 487円 609円 990円 1,500円
200万円 834円 921円 1,152円 1,890円 3,000円
300万円 834円 921円 1,152円 2,790円 4,500円

4大ネット証券を抜かし、最安値はGMOクリック証券となっています。

今回の値下げとは関係ありませんが、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる「アクティブプラン」も、主要ネット証券では最もお得な手数料となっています。(税抜き)

約定代金 GMOクリック証券 SBI証券
アクティブ
プラン
楽天証券
いちにち
低額コース
松井証券 マネックス証券
(一日定額手数料)
10万円 213円 96円 429円 0円 2,500円
20万円 213円 191円 429円 300円 2,500円
30万円 278円 286円 429円 300円 2,500円
50万円 399円 429円 429円 500円 2,500円
100万円 797円 600円 858円 1,000円 2,500円
300万円 1,538円 1,562円 3,000円 3,000円 2,500円

今なら口座開設キャンペーンで、最大3ヶ月間売買手数料無料です。GMOクリック証券の詳細確認・無料口座開設は、以下の公式ページから行えます。

>> GMOクリック証券 (公式サイト)

GMOクリック証券の特徴とは?

GMOクリック証券は、最近急成長している証券会社ですね。

株式(現物・信用)やFX、債券、CFD、バイナリーオプションなどの金融商品を取り扱っています。

投資信託は扱いはないので、メインで使うというより株、ETFなどに投資したいときに利用する証券会社というイメージです。

特にFXは、FX専業会社と比べてもそん色ないスプレッドで、業界最安値水準です。

2012~15年FX年間取引高で4年連続世界第一位と、低スプレッドなので人気が高い会社ですが、個人的にはワンクリックで注文ができるはっちゅう君FXがお気に入りです。

参考 FXに興味がある方は是非詳細を確認してみてください。使いやすさはNo1です!

>> GMOクリック証券【FX】 (公式サイト)

GMOクリック証券の特徴は大きく以下の4点があります。

  • GMO系列の株主優待で売買手数料がキャッシュバック
  • NISA口座での売買手数料が無料
  • 信用取引も業界最安値水準
  • 取引ツール「はっちゅう君」を利用して、WEBログインなしで株式売買可能

GMO系列の株主優待で売買手数料がキャッシュバック

GMO系列の株主優待でGMOクリック証券での売買手数料がキャッシュバックされます。

下記はキャッシュバックは半期での株主優待なので、年2回キャッシュバックされます。

GMOクリックホールディングス(7177)

保有株式数:最大キャッシュバック金額

100株 3,000円
300株 5,000円
500株 7,000円
1,000株 10,000円
GMOインターネット(9449) 100株以上を保有する株主
最大5,000円
GMOアドパートナーズ(4784) 100株以上を保有する株主
最大3,000円
GMOクラウド(3788) 100株以上を保有する株主
最大3,000円
GMOペパボ(3633)

保有株式数:最大キャッシュバック金額

100株 1,500円
200株以上 3,000円

参考 株主優待をうまく使えば株やETFの手数料無料で取引ができちゃいますよ!

⇒ GMOクリック証券で株式やETFの手数料を実質無料(0円)で売買!

NISA口座での売買手数料が無料

GMOクリック証券のNISA口座内での株式の売買手数料が無料になります。

そのため、GMOクリック証券会社なら、株式の売買手数料・配当金および譲渡益の課税などコストが完全無料となります。

参考 投資初心者のNISA入門!仕組みを理解して有効に使いましょう!

信用取引も業界最安値水準

現物株式の手数料だけでなく、信用取引の手数料もかなり安いです。

ネット証券大手と比較してみました。(1約定ごと)

約定代金 GMOクリック証券 SBI証券 楽天証券 カブドットコム
証券
マネックス証券
20万円 93円 143円 250円 179円 180円
50万円 191円 450円 449円 450円
100万円 360円 760円 1,500円
300万円 1,100円 4,500円
500万円 1,100円 5,000円
1,000万円 0円 1,200円 10,000円
1,000万円
以上
1,200円  10,000円

取引ツール「はっちゅう君」を利用して、WEBログインなしで株式売買可能

はっちゅう君はデスクトップ常駐型のソフトなので、WEBにログインしている必要はありません。

注文するときには、はっちゅう君の注文ウィンドウをを立ち上げて、注文ボタンクリックで注文できます。

普段は最小化しておいて、注文したいときだけ立ち上げればいいので、普段は邪魔になりません。

GMOクリック証券の評価は?

2015年度オリコン顧客満足度ランキングで9部門で1位を獲得し、総合で1位との評価を得ています。

このように個人投資家が選ぶ満足度で高く評価されています。

また、サポートサービス業界における世界最大のメンバーシップ団体であるHDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催の「問合せ窓口格付け2015年度(証券業界)」の「問合せ窓口」及び「サポートポータル」部門において、最高評価となる三つ星を獲得しています。

特に初心者の方など問い合わせすることもあるかと思いますが、問い合わせ窓口の評価が高いのは安心できますね。

まとめ

現物株式や信用取引で最安値の手数料でありながら、サポートもしっかりしているネット証券ということが言えます。

投資信託の取り扱いがないので(ETFはあります)長期で資産運用をするのに投資信託を選んでいる方にはあまり魅力がないように感じるかもしれません。

ただ、実際インデックス投資を実践していると、自動積立や一括購入など行いますが、実際にはひまな投資手法です。

サテライト投資として株やETFをGMOクリック証券でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

参考 コアサテライト戦略とは?インデックス投資からステップアップ!

株式やETFの手数料を株主優待で実質無料化できるのでこちらも検討してみてください。

参考 GMOクリック証券で株式やETFの手数料を実質無料(0円)で売買!

手数料は業界最安値水準ですし、口座開設・維持費も無料ですので口座開設しておいて損はありません。

是非公式サイトもチェックしてみてください!

>> GMOクリック証券 (公式サイト)

FXをやる方にもGMOクリック証券はおすすめです!

低スプレッドでツールも使いやすいので、FX取引をやってる方も口座開設しておいて損はないので下記より詳細を確認してみてください。

>> GMOクリック証券【FX】 (公式サイト)