トラリピを始めるベストなタイミングって?でも一番重要なのは・・

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

fx-toraripi-timing

FX初心者でも勝率が7~8割と勝ちやすいと言われているマネースクェアジャパンの自動売買システム「トラリピ」。

取引するのに有利なタイミングで始めたいところですがそんなベストなタイミングってあるのでしょうか?

ここではトラリピの始め方や、ベストなタイミング、それよりも重要なポイントを紹介したいと思います。

参考 トラリピの仕組みについては下記も参考にしてみてください。

⇒ FXでこつこつ利益を積み重ねて長期資産運用!トラリピの仕組みとは?

トラリピの始め方をチェック!

マネースクウェア・ジャパンの公式サイトから口座開設を申し込み、審査に通れば直ぐにFX取引を始められます。

口座開設に関してはオンライン上でリスクの確認や個人情報の入力を行うだけですし、本人確認もデータをアップロードするだけなので簡単です。

以下では、トラリピによる取引の始め方を説明しているので一度チェックしておきましょう。

最初に取引する通貨ペアを決める

トラリピでは取引する通貨ペアを最初に決めなければならず、マネースクウェア・ジャパンで取り扱っているのは以下の11種類です。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ユーロ/米ドル
  • NZドル/円
  • NZドル/米ドル
  • 豪ドル/円
  • 豪ドル/米ドル
  • 南アフリカランド/円
  • トルコリラ/円
  • カナダドル/円
  • 英ポンド/円

それぞれ好きな通貨で取引できるものの、トラリピのサービス開始時から豪ドル円の人気が高いですが、最近では高金利通貨のトルコリラ円が注目されてます

1,000通貨から取引可能ですが資金は余裕を持ちましょう

トラリピの性質上、複数の注文を大量に発注して細かい利益を拾っていくので、初期費用が高くなるのではないかと疑問を抱えている方は多いかもしれません。

実際マネースクェアジャパンでは、資金の目安となる計算式を下記のように紹介しています。

通貨ペアのレート × 1,000(通貨)× 21(本)÷ 3(レバレッジ)

例えばトルコリラ円が34円の場合、

34円×1,000通貨×21本÷3倍 = 238,000円

が資金の目安となります。

式を見れば一目瞭然ですが、通貨ペアのレートが高いほど必要な資金が高くなるので、資金が少ない方は、トルコリラ円などレートが低い通貨ペアを選んだ方が初期費用を抑えることができます

2つの注文方法から好きな方を選択する

トラリピでは2種類の注文方法から好きな方を選択して取引を始めることができます。

  • らくトラ発注:指値と逆指値を一度に発注できる
  • トラリピ注文:指値と逆指値に分けて詳細を設定する

FX取引を始めたばかりの初心者はらくトラ発注の方がおすすめです。

注文情報を入力する

注文方法を決めた後に詳細の情報をオンライン上で入力していきます。

  • レンジ:100円から90円などの上限、下限の範囲
  • トラップ本数:1回の入力は25本まで
  • 注文金額:発注した全ての注文で同一数量となる
  • 利益金額:新規注文と決済注文の差額
  • 決済トレールやストップロス:設定しない

全ての情報を入力し終わると確認画面が表示され、問題がなければ「注文する」というボタンをクリックしましょう。

レンジ相場向きだと言われているトラリピで、トレンド相場でも同じように利益の追求を狙いたい場合は決済トレールをONにします。

決済価格が一定方向に上昇するトレンドを追いかけて利益を伸ばすトラリピ専用の機能が決済トレールで、利益の極大化を狙うために作られました。

ただし、急に値が飛ぶような動きが発生した際は決済損益がマイナスとなる可能性があったり、トラリピのメインの収益源であるリピート回数が減ったりと必ずしも利益が上がる仕組みではないので、ちゃんと理解した上で設定するようにしてください

始め方は簡単なので、詳細はマネースクウェア・ジャパンの公式ホームページで確認してみてください。

口座開設後にはらくトラ運用試算表を始め、トラリピを始める前に試算ができたり、教育用コンテンツが充実してるので、取引しなくても勉強として役立つコンテンツが多いので、口座開設後コンテンツを参照してみてください。

>> マネースクウェア・ジャパン(公式サイト)

トラリピを活かせるベストなタイミングって?

レンジ相場に強いがトレンド相場には弱い手法がマネースクウェア・ジャパンのトラリピです。

つまり、トラリピを活かせるベストなタイミングは売りと買いが均衡で一定の値幅で上下を繰り返しているレンジ相場で、このような値動きは保合相場とも呼ばれています。

一定方向に傾くトレンド相場は約20%、レンジ相場は80%と言われており、FX取引を行う上で重要な存在なのです。

目先の上がる下がるは予想しなくて済みますし、ドル円の場合は特にレンジを変えながら新たな相場を形成するケースが多いのでトラリピを使ってエントリーするに当たってベストなタイミングとなります。

しかし、闇雲に使っているだけで利益を出せるわけではなく、大きな経済指標や中央銀行の政策決定などトレンド相場になりやすいタイミングでは使わない方が良いかもしれません。

トレンドが出たらポジションをホールドし、急な値動きが終わるまで放置してみてください。

始めるタイミングより重要なことって何?

FXではレンジ相場が8割、トレンド相場が2割と言われていて、そんなレンジ相場に強いのがトラリピです。

ただ、過去最高値と過去最安値をレンジの上限・下限とみると10割レンジ相場であると言えますので、どのタイミングで始めてもレンジ相場内で始めてると言えるので、トラリピはいつ始めてもいいと言えます。

そのため、過去最安値に耐えられるだけの資金管理を行うことが最も重要です。

トラリピ開始時点で過去最安値まで耐えられる資金を準備する必要はありませんが、いつ過去最安値までいっても大丈夫なように準備をしておく必要があることを忘れないでください。

また、最近注目のトルコリラ円や南アフリカランド円は2016年に入ってから過去最安値を更新していて、まだ底が見えない状況ですので、近い将来いつ過去最安値を割り込んでもおかしくないので気を付けてください。

まとめ

トラリピはFX初心者でも勝てる取引手法で、始めるのは簡単で、FXではトラリピが得意とするレンジ相場が80%を占めると言われています。

マネースクェアジャパンがいうようにほったらかしで毎日こつこつ利益を積み上げることができる仕組みとなっています。

ただし、それを行うためには過去最安値になったとしても強制決済(ロスカット)されないような資金管理が重要です。

マネースクェアジャパンの口座を開設すれば、ある運用金額である設定を行ったときにいくらになったらロスカットとなるかを簡単に計算してくれる「らくトラ運用試算表」を始め、トラリピをより深く理解するための動画コンテンツや、トラリピの使い方の応用が学べるコンテンツが無料で見放題なので、ちょっと興味がある方は取引しなくても勉強のために口座開設してみてはいかがでしょうか。

FXでスワップ投資より一歩進んだ取引手法で長期資産運用!

  • 日々の値動きを利益に変える投資手法!
  • トルコリラ円などの高金利通貨も取引でき、トラリピとの相性もいい
  • 東証一部上場マネースクェアHDのグループ会社なので信頼度も高い
  • 口座開設後は運用試算表やスワップ運用試算表などのツールが使える
  • セミナーやWEB動画など教育コンテンツも充実してる

口座開設・維持費は無料ですし、今なら【書籍】実践 FX トラリピの教科書【DVD】徹底解説「トラリピチャンネルDVD」がもらえます!

>> マネースクウェア・ジャパン(公式サイト)