SBIFXトレードでトルコリラ円が積立FXの対象に!気になる内容は?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

SBIFXトレードで通常のFX取引で取扱い通貨ペアが新たに14通貨ペア追加され、FXの自動積立サービスの積立FXでもトルコリラ円などの通貨ペアが対象となりました。

トルコリラ円といえば高金利通貨として注目度も高く、スワップ運用したいと考えてる方も多いと思いますのでスプレッドやスワップなど内容について確認してみました。

参考 スワップ運用についてはこちらを参考にしてみてください。

⇒ FXの積立投資手法のスワップ投資って?毎日お小遣いが貰える?

SBIFXトレードが今回追加する通貨ペアって?

今回通常の取引で追加された通貨ペアは下記のとおりです。

  • 韓国ウォン/円
  • トルコリラ/円
  • 香港ドル/円
  • 米ドル/カナダドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/NZドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • ポンド/豪ドル
  • ポンド/スイスフラン
  • 豪ドル/NZドル
  • 豪ドル/スイスフラン
  • NZドル/米ドル

外貨を自動で積立てることができる積立FXでは下記の通貨ペアが新たに取引することができるようになります。

  • カナダドル円
  • トルコリラ円
  • 香港ドル円

通常取引では円絡みではない通貨ペアが大分拡充されて合計26通貨と業界でもトップレベルの通貨ペアの取引が可能となりました。

通貨ペアが多い方が取引するチャンスも増えるので、特に短期取引をやる方には嬉しいサービス拡充ですね。

積立FXでの拡充は主にクロス円と呼ばれる円絡みの通貨ペアが3つ追加されましたが、なんといってもトルコリラ円が自動で積立できるようになったのは嬉しいですね。

参考 もちろん口座開設・維持費は無料ですので、詳細は下記の公式サイトを確認してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

外貨の高金利を狙ったスワップ運用ではトルコリラ円は高金利通貨として注目度も高かったのですが、今までは手動で積立てることしかできなかったですが、積立FXなら自動で積立てることができるので、非常に利便性があがります

参考 トルコリラのスワップ金利は高いけど投資して大丈夫?今後の見通しは?

追加された通貨ってどんな特徴があるの?

ここではクロス円として円絡みで追加された4つの通貨、ウォン、カナダドル(通常取引は今までも可能)、トルコリラ、香港ドルの通貨の特徴について紹介します。

ウォンってどんな特徴がある?

ウォンは韓国の通貨で韓国の政策金利は1.25%です。

韓国の国債の格付けはAa2(ムーディーズ)とフランスと同じ格付けで日本(A1)より2段階格付け的には上位にいます。

東アジアにおいては円、人民元に次ぐ第3の通貨ですが、戦後2度の急落によって危機に陥ったことがあります。

FXでも取り扱ってる企業は少なく、国としてもまだ不安定なため取引するのにはおすすめできない通貨です。

カナダドルってどんな特徴がある?

カナダの政策金利は0.75%で、国債の格付けはAaa(ムーディーズ)と最高位の格付けを得ています。

石油埋蔵量はサウジアラビアに次いで世界第二位と資源国通貨として有名で、原油や金の価格に左右されやすく、また経済面でアメリカとの結びつきが強いので米ドル円の影響を受けやすい通貨です。

比較的テクニカル面で、素直に動いてくれる通貨なので短期売買などには向いてる通貨かなと思います。

トルコリラってどんな特徴がある?

トルコの政策金利は8%と非常に高金利であることで注目されていますが、国債の格付けはBa1(ムーディーズ)と投資不適格級となっています。

高い成長性が期待されつつも慢性的な経常収支の赤字とインフレを抱え、地政学リスクや政治リスクがありいまいち伸びきれてない感じです。

それでも高金利ということで注目度も高く、スワップ運用に適していますがその分相応のリスクがあることを理解した上で取引することが重要です。

参考 トルコリラのスワップ金利は高いけど投資して大丈夫?今後の見通しは?

香港ドルってどんな特徴がある?

香港の政策金利は1.5%で、国債の格付けはAa2(ムーディーズ)と上から3番目の格付けとなっていて格付けが高い状態です。

香港ドルの特徴といえば、香港ドルと米ドルを連動させる「米ドル・ペッグ制」を採用しているので、基本的には米ドルとほぼ同じ動きをします。

ペッグ制は、固定相場制の一種で経済の弱い国が通貨の価値を安定させるために行う制度です。

香港ドルは米ドル以外にも中国の人民元とも連動性があり、中国株が上昇すると香港ドルも上昇することがあります。

基本的には米ドルと連動しますが、変動幅が米ドルより小さく、必要証拠金も米ドル円より香港ドル円では1/4程度と低いので、FX初心者の方が低額から始めやすい通貨と言えます。

SBIFXトレードの場合は、1通貨から取引ができるので必要証拠金についてはあまり気にならないかもしれませんけどね。

参考 もちろん口座開設・維持費は無料ですので、詳細は下記の公式サイトを確認してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

スプレッドやスワップポイントってどのくらい?

クロス円として円絡みで追加された4つの通貨ペアのスプレッドやスワップポイントは下記のとおりです。(2016年11月18日)

スプレッド 買スワップポイント
ウォン円 3.8銭 3円
カナダドル円 1.79銭(※) 27円
トルコリラ円 4.8銭 62円
香港ドル円 1.9銭 3円

※10,000通貨まででそれ以上は2.19銭

スプレッドはすべての通貨で業界でも最安値水準ですが、スワップポイントは以外にそれほど大きくはないようです。

ただ、高金利通貨のトルコリラ円は業界でも上位のスワップポイントとなっています。

まとめ

SBIFXトレードは1通貨から取引ができるので、初心者でも低額からFX取引ができ、積立FXで為替を自動積立できる業界唯一のサービスを展開しています。

そんなSBIFXトレードで通常のFX取引で14通貨ペアが追加され、合計26通貨ペアで取引することができるようになり、チャンスが広がりました

また、積立FXでは3通貨ペアが追加され、ついに高金利通貨として注目を集めているトルコリラ円が積立することができるようになりました。

これによって今までトルコリラ円を手動で積立してきた方は、自動で積立ができる積立FXを利用することによって手動での積立から解放され、積立するのを忘れることを防げ、自分の感情にとらわれない取引をすることができます。

スワップポイントは再投資ができ複利に有利な最低取引数量が1通貨から!

スワップポイントは業界トップというわけではありませんが、常に上位にいて安定的に高スワップポイントが提示されています。

しかも、FX会社で唯一外貨を自動で積立てることができるサービスもあります。

今なら口座開設すればFX取引がお試しできるように500円もらえます!

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

参考 積立FXについては下記も参考にしてみてください。

⇒ 外貨預金に代わるおすすめサービス!積立FXとはどんな機能?

⇒ SBIFXの積立FXと通常のFX取引と比較!お得に取引できるのは?