SBIFXの積立FXと通常のFX取引と比較!お得に取引できるのは?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

SBIFXトレードがサービスを開始した積立FXですが、銀行の外貨預金のように定期的に外貨を買い付けるドルコスト平均法を利用した資産運用が可能です。

このような手法は、もちろん通常のFX取引でも可能ですが、積立FXは自動で買い付けてくれるので非常に便利です。

便利な積立FXと通常のFX取引とはどのような違いがあるのか確認してみました。

参考 積立FXについては下記を参考にしてみてください。

外貨預金に代わるおすすめサービス!積立FXとはどんな機能?

積立FXと通常のFX取引の比較

SBIFXトレードの積立FXと通常の取引とを比較してみましょう。

積立FX 通常のFX取引
取引方法 インターネット
(PCWEB版のみ)
インターネット
(PC、スマホ、携帯電話)
取引通貨 ドル円、ポンド円、豪ドル円、
ニュージーランド円、
南アフリカランド円、
人民元円、トルコリラ円、
香港ドル円、カナダドル円
ドル円、ユーロ円、ポンド円、
豪ドル円、ニュージーランド円、
南アフリカランド円、
人民元円、カナダドル円、
トルコリラ円、香港ドル円、
スイスフラン円、ユーロ米ドル、
ポンド米ドル、豪ドル米ドル、
韓国ウォン円、
米ドルカナダドル、
米ドルスイスフラン、
ユーロポンド、
ユーロ豪ドル、
ユーロNZドル、
ユーロスイスフラン、
ポンド豪ドル、
ポンドスイスフラン、
豪ドルNZドル、
豪ドルスイスフラン、
NZドル米ドル
取引時間 【夏時間】日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM5:30
【冬時間】日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM6:30
取引上限 定期購入は100万通貨/1回
その他の1,000万通貨/1回
 1,000万通貨/1回
取引単位 1通貨単位~
初回最低入金額 制限なし
預入通貨 日本円
レバレッジ 1・2・3倍
(中国元、南アランドは1・2倍)
25倍
注文方法 2WAY注文、成行、指値 2WAY注文、成行、指値、
逆指値、IFD、OCO、
IFDOCO、トレール
取引手数料 無料
口座管理手数料 無料
入手金手数料 基本無料(クイック入金利用時)
カバー先 SBIリクイディティ・マーケット株式会社
ロスカット 証拠金維持率30% 証拠金維持率50%

参考 FX(外国為替証拠金取引)とは?初心者の外貨投資の始め方!

特徴的な違いを詳細に見てみましょう。

取引方法

積立FXはPCでのWEB版のみでの取引となります。

ま、長期投資をする方が多いので、スマホなどですぐ取引ができなくてもあまり問題はなさそうですね。

通常取引の方はもちろんスマホや携帯などで取引ができます。スキャルピングのような超短期取引の場合1分1秒を競いますので当然ですが、電波が弱いところで取引すると思わぬ取引になるリスクがあるので気を付けましょう。

取引通貨

積立FXの方は基本円でのトレードとなります。

通常のFX取引の方では、ユーロ米ドルやポンド米ドルなどありますが、長期投資という観点では、当面円の金利は上がりそうにないので、円でのトレードで問題ないですね

レバレッジ

積立FXの方は、長期投資ということを重んじてレバレッジは最高でも3倍となっています。

レバレッジ1倍で取引すれば、外貨預金と同等のリスクとなります。

参考 外貨預金をおすすめできない4つのポイント!高金利に騙されるな!

レバレッジを2倍にすれば、金利も為替差益も2倍となるのでよりリターンを狙えますが、もちろんリスクが高くなるので、どのような値段になったらロスカットになってしまうかなどちゃんと理解してからレバレッジは上げてください

積立FXは3倍までしかレバレッジを上げられませんが、FX取引に慣れていて、もう少しリスクが取れるという方は通常取引でFXをやった方がレバレッジを上げられるのでいいかもしれません。

意外に大きな差となっているスプレッドの比較

スプレッドとは取引コストですので、このコストはなるべく抑えたいところですが、実際のところどうでしょうか?

積立FX 通常のFX取引 外貨預金
東京三菱銀行
米ドル円 5銭 0.27銭 25銭
英ポンド円 30銭 1.19銭 50
豪ドル円 20銭 0.77銭 50
NZドル円 30銭 1.79銭 50
中国元円 10銭 2.58銭
南アフリカランド円 5銭 0.99銭
トルコリラ円 40銭 4.8銭
カナダドル円 30銭 1.79銭
香港ドル円 5銭 1.9銭

積立FXはスプレッドが通常取引と比べるとだいぶ広いのが大きなデメリットです。

積立FXは毎日積立てる設定もできますが、このスプレッドでは取引コストが高くつくので通常のFX取引で手動で積立てたほうがいいでしょう。

それでも自動で購入してくれるメリットは大きいと思います。

銀行の外貨預金も自動積立サービスがありますが、取引コストだけ見ても積立FXの方が安く済みますので、トータルリターンも変わってきます。

参考 積立FXの詳細はこちらで確認できます。もちろん利用料は無料です。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

まとめ

取引コストの高さが気になる方は通常のFXで積立てたほうがいいでしょう。

ただ、定期的に購入しないと意味がないため、面倒くさがらずにできる方は通常のFXで取引すればトータルリターンは向上します

また、レバレッジを3倍以上にしたい方も通常のFX取引の方がいいですね。ただ長期投資が目的で積立てているのでどんなに上げても5倍が限度だとは思いますが。

一方積立FXの最大のメリットは、自動で積立してくれる点ですね。

この手間を取引手数料というコストを払うことによって、長期投資が実現できることになると思います。

特に円高や円安になった時など、下手に人間の感情で取引するより機械的に取引をした方が結果うまくいくことが多いです。

積立FXはSBIFXトレードだけのサービスです!

  • 三大メガバンクに預けても0.001%の中、豪ドル円なら約2%の金利
  • 労働人口が減少している日本では円を持っていること自体リスクとなりえる
  • SBIFXトレードならレバレッジ1倍で米ドル円を120円から投資できる

今なら口座開設時にお試し取引ができるように500円もらえます!

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)