外貨預金・外貨MMF・FXを8つのポイントで徹底比較!最もお得なのは?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

fx-foreign-money-comparison

外貨投資ができる代表的な商品は外貨預金・外貨MMF・FXです。

それぞれどんな特徴があって、どの商品に投資すればいいでしょう?2016年になり税制改正もあり今まで外貨MMFが有利と言われていましたが、今後はどうなのでしょうか?

2016年以降外貨投資するのにおすすめな商品は何か8つのポイントで比較してみました!

外貨預金、外貨MMF、FXのそれぞれの概要

外貨預金

外貨預金とは、主に銀行で取り扱っている外貨建て預金です。外国の通貨に交換して、日本と各国の金利差に基づく金利が提示されます。

預金というと元本保証のように思われますが、外貨建ての元本が保証されているということで、円にしたときの元本は保証されていないので注意が必要です。

参考 外貨預金をおすすめできない4つのポイント!高金利に騙されるな!

外貨MMF(2016年以降)

外貨MMFは外貨投資ができる商品の一つで、高格付けの各国短期債券等で運用する外貨建投資信託です。

元本の保証はされていないものの、外貨預金に引けをとらないほど安全性を重視した運用が行われています

1000円程度から始められ、原則解約が自由に行えるので流動性が高い商品です。

参考 外貨MMFとは?税制改正でどう変わった?

FX

FX(外国為替証拠金取引)は、証拠金をFX業者に預けて外貨の取引、日本円と米ドルなど、異なった2つの通貨を交換・売買する取引のことを言います。

FXの特徴的なのは、証拠金を担保にその何倍もの金額の取引ができるということです。

これにより国内FX会社では最大25倍までの取引が可能になります。

このレバレッジを高くすればするほどリスクが高まるのでハイリスク・ハイリターンな商品と認識されています。

ただし、レバレッジ1倍で取引することにより、外貨預金などと同等のリスクとなります。

参考 FX(外国為替証拠金取引)とは?初心者の外貨投資の始め方!

外貨預金、外貨MMF、FXを8つのポイントで比較

外貨預金は東京三菱UFJ銀行、外貨MMFはSBI証券、FXはSBI FXトレードを参考に、豪(オーストラリア)ドルを取引した場合で比較しています。

外貨預金 外貨MMF FX
為替手数料 50銭 1円 0.77銭
利息、スワップ 0.5%(普通預金)
0.82(1年定期)
1.527% 2.2%(※1)
安全性 ペイオフ対象外 信託保全 信託保全
税金 金利:20%源泉分離
為替差益:5~40%総合課税
金利:20%源泉分離
為替差益:20%申告分離(2016年以降)
金利:20%申告分離
為替差益:20%申告分離
取引可能通貨 6通貨 6通貨 12通貨
換金/解約 原則満期日
(定期預金)
通常購入翌日以降可能 常時
レバレッジ 1倍 1倍 1~25倍
複利運用 自動設定可能 自動 手動

※1・・2015年10月の実績ベース

為替手数料

比較してみると、外貨MMFの為替手数料が高いですね・・。

外貨預金の為替手数料が今までダントツに高かったのですが、銀行によってはコストを削減しつつあります。それでもFXの60倍以上ですが・・。

利息、スワップ

利息、スワップに関しても今回比較した条件ではFXが一番いい利回りとなりました。

ただFX会社によってスワップポイントは異なるので、事前に取引したいFX会社の取引通貨のスワップポイントは確認してください。

安全性

外貨預金がペイオフ対象外というのは気を付けたいところですね。

外貨MMFとFXは信託保全で原則預けたお金は保護されている状態となります。

税金

2016年までは外貨MMFの為替差益に対する税金が非課税でした。そのため外貨MMFをおすすめしているサイトが多かったと思います。

為替差益の非課税というのはかなり強力で、リターンを考えた場合金利よりはるかに為替差益の方が大きくなるためです。

豪ドルでいうと過去1年間平均で20円弱くらいは値が動きます。

仮に100万円を豪ドル/円が100円の時に購入して、1年後120円になったとすると

  • スワップポイント・・22,000円
  • 為替差益・・・200,000円

と約10倍程度のリターンが異なります。

為替差益にかかる税金を20%と考えると40,000円で、今までの外貨MMFならこれが非課税となったので非常に有利な商品だったのです。

ただ、これからは税金がかかるためFXと変わりません。

取引可能通貨

外貨預金ではメジャーな米ドルやユーロ、豪ドル、NZドルなどが取引できます。

外貨MMFでは、さらに最近金利が高いことで注目されている、南アフリカランドやトルコリラなども取引できます。

FXでは、さらに全世界の為替取引で最も取引されているユーロ/米ドルなど円以外の通貨同士の取引もできます。

換金/解約

外貨預金の定期預金以外は流動性は高く、換金/解約はすぐできます。

特にFXは24時間市場が開いてますし、日本の祝日も取引が行えますので、流動性が最も高いです。

レバレッジ

外貨預金、外貨MMFは基本レバレッジは1倍です。

参考 レバレッジについてはこちらも参考にしてください。

FX(外国為替証拠金取引)とは?初心者の外貨投資の始め方!

FXのレバレッジって?1倍でも借金することはあるの?

FXのみレバレッジを最大25倍の取引ができます。

ただ、外貨預金のように利用したいならまずレバレッジ1倍から始めてください

豪ドルが80円で投資金額80万円で1万豪ドルを買うということです。

レバレッジを上げた取引を行うことにより、金利などもより有利に取引ができます。

ただレバレッジを上げた取引は、リスクが伴います。

レバレッジやロスカット(強制決済)の仕組みが理解できてからレバレッジをあげた取引をするようにしましょう。

複利運用

外貨預金では元利自動継続を選択すれば複利運用でき、外貨MMFは自動で複利運用されます。

FXは自動では複利運用されませんので手動で行う必要があります。

参考 FXで複利運用ってどうやる?スワップポイントは複利で運用しないとね!

しかもFX会社の多くは取引の最低取引通貨が1000通貨となっているので、豪ドルが80円でレバレッジ1倍で取引とすると、最低80,000円が必要となってしまいます。

これでは資金効率は良くないので、1通貨から取引ができるSBI FXトレードだと資金効率よく取引ができますのでおすすめです。

スプレッドも業界最狭水準(業界最安値水準)なのでおすすめです。下記の公式サイトで詳細を確認してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

まとめ

2015年までの外貨取引では外貨MMFが優位性を持っていましたが、2016年の税制改正で外貨MMFの優位性はなくなりました。

これから外貨投資をするなら、手数料、金利、税金などを考えてもFXが最適です。

レバレッジをかけられることからギャンブル的な取引もできますが、レバレッジを抑えた取引をすれば外貨預金や外貨MMFより有利にしかも安全に取引ができます。

今の日本の金利では利息が付かないからと外貨預金を検討されている方も多いかと思いますが、外貨預金はまったくいいところがない商品です。

外貨預金は銀行にとって都合がいい商品なので、手をださないでください!

FXでおすすめのSBIFXトレード!

外貨投資をするならFXが一番いいですし、国内唯一1通貨取引ができるSBI FXトレードだと資金効率よく取引ができます。

スプレッドも業界最狭水準(業界最安値水準)なのでおすすめです。下記の公式サイトで詳細を確認してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

しかも、FX会社で唯一自動で積立てることができるサービスもあります。

FX会社で唯一自動で積立できるレバレッジ付き定期外貨取引はSBIFXトレードだけ!

  • 三大メガバンクに預けても0.001%の中、豪ドル円なら約2%の金利
  • 労働人口が減少している日本では円を持っていること自体リスクとなりえる
  • SBIFXトレードならレバレッジ1倍で米ドル円を120円から投資できる

今なら口座開設時にお試し取引ができるように500円もらえます!

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)