FXのドルコスト平均法は有効?長期資産運用は可能か?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

fx-dollar-cost-sisan

外貨の高金利を狙ってFXを利用したドルコスト平均法による積立投資が人気がありますが、ドルコスト平均法はFXでも有効なのでしょうか?

レバレッジ付き定期外貨取引によってFXでのドルコスト平均法を用いた積立投資も手軽に行えるようになりましたが、長期資産運用手法として向いているのでしょうか?

参考 外貨預金に代わるおすすめサービス登場!レバレッジ付き定期外貨取引!

そもそもドルコスト平均法とは?

ドルコスト平均法は、株や投資信託、金などの金融商品への投資手法の一つで、一度に資金の大半を使って購入するのではなく、定期的(毎月など)に決まった額を買い増していく手法となります。

参考 積立投資と一括投資どっちがいい?メリットとデメリットを整理!

定期的にとありますが、毎月でもなく毎日でもいいですし、2ヶ月や3ヶ月に1回でも構いません。

決まった金額を定期的に買い増していくことがポイントとなります。

dollar-cost1

上記の例のような場合、

最初の月に5万円だけを投資すると、415通貨購入することができます。

それに対して毎月1万円ずつ投資すると、422通貨とより多くの通貨を購入することができます。

平均購入単価は一括で購入した場合は120円、ドルコスト平均法で購入した場合は118.48円と平均購入単価を抑えることができます

このように時間を分散させることによって、リスクを分散させながら平均購入単価を低く抑える効果が見込めます。

FXにおけるドルコスト平均法は有効か?

ドルコスト平均法は上記のようにリスク分散や平均購入単価を抑えるというメリットがありますが、ちょっと待ってください。

インデックスファンドでのドルコスト平均法での投資の基本的な考え方は、世界市場全体を見たときには今後も成長が見込めるため、長期では右肩上がりとなるのでドルコスト平均法が有効であるというのが基本的な考え方です。

FXって右肩上がりの金融資産だっけ?

ここでは基軸通貨のアメリカ、金利が先進国で比較的高いオーストラリア、先進国で金利が高い南アフリカについてみていきます。

ドル円の長期相場の推移

ドル円の36年分の値動きを見てみましょう。

usdjp

(引用元:世界経済のネタ帳

右肩上がりどころか右肩下がりだということが見られます。

ただ、1985年のプラザ合意により大きく円高ドル安となりましたが、その後約20年間は80円~150円の間で横這い推移しているとも言えます。

今はその横這い状態の真ん中位を推移しています。

今後もこの間で動くことが予想されますが、FXの場合二国間の国力によって高い安いといった値動きとなるので、ドル円の場合今後米国と日本の国力はどのように推移するのでしょうか?

経済の基盤となる人口や就業者数の推移を確認してみます。

人口の推移

usdjp-jinkou

(引用元:世界経済のネタ帳

日本が横這いもしくは下がり気味の中、アメリカは右肩上がりに人口が増え続けています。

就業者数の推移

usdjp-syuugyou

(引用元:世界経済のネタ帳

当然ながら人口同様に日本は横這いもしくは若干右肩下がりの中、アメリカは右肩上がりに成長していっています。

所感

アメリカと日本を比べた場合、やはり日本は人口、就業者数ともに成長が鈍っていて、今後の見通しもあまりいい状況でない中、アメリカは順調に右肩上がりの成長を続けています。

人口、就業者数が増えていかないと生産、消費ともに落ちていくので今後の国力としても日本はアメリカに差を広げられるでしょう。

そうなると一時的には円高になる期間もありますが、長期的には円安ドル高の流れとなる可能性が高そうです。

豪ドル円の長期相場の推移

外貨投資で人気の豪ドル円の36年分の値動きを見てみましょう。

audjp

(引用元:世界経済のネタ帳

米ドル円同様に1980年代に大きく下げた後約20年間は55円~108円の間を横ばい推移していると言えます。

アメリカ同様にオーストラリアでの経済の基盤となる人口や就業者数の推移を確認してみます。

人口の推移

audjp-jinkou

(引用元:世界経済のネタ帳

日本との人口差があるのでちょっとわかりにくいですが、オーストラリアも人口は右肩上がりに成長しています。

就業者数の推移

audjp-syuugyou

(引用元:世界経済のネタ帳

こちらも人口とともに就業者数は右肩上がりの成長をしていて、実際約35年の間にほぼ倍増となっています。

所感

オーストラリアもアメリカ同様に日本と比較すると、人口、就業者数ともに右肩上がりの成長をしているので、今後も堅調に推移していくものと思われます。

ただ、オーストラリアは資源国であり、最大の主要貿易国が中国であるため、中国経済の動向にかなり左右されます

そのため現在は低成長率が続くのではとみられていますが、世界経済全体が上向きになった時には再度上昇するとみられています。

長期的には人口増も見込めますので、再び再成長する可能性が高い国ではあります。

南アフリカランド円の長期相場の推移

外貨投資で金利が高く人気が高い南アフリカランド円の36年分の値動きを見てみましょう。

zarjp

(引用元:世界経済のネタ帳

衝撃的なデータですね。

新興国というのはこういうものかと思いますが、今7円から8円程度の南アフリカランド円は36年前は約300円だったのです。

実に1/40にまで値が下がっています。

ここまで値が下がると、これ以上は下がらないんじゃないかとも思いますが、30年後には7円もしたのかという日がくるかもしれませんね。

人口の推移

zarjp-jinkou

(引用元:世界経済のネタ帳

人口は順調の推移していて、36年前と比べるとほぼ倍増していて右肩上がりの成長を見せています。

失業率の推移

就業者数のデータがなかったのですが、気になるデータが失業率の推移です。

zarjp-situgyou

(引用元:世界経済のネタ帳

失業率が右肩上がりになっています。

これでは就業者数がいても仕事がないので経済成長が望めませんね・・。

所感

南アフリカは資源国家でもあり、若い労働者もいることより経済成長するための高い潜在能力をもちながら、まだまだ整備すべきことが多くリスクが高いことは認識すべきですね。

それでも高金利は魅力的ではあります。

南アフリカランド円に投資をするならこのようなリスクがあることをちゃんと認識したうえで投資をすべきですね。

FXで長期的な投資手法は?

いくつかの国を見てみましたが、アメリカ、オーストラリアは先進国であり今後も経済の基盤である人口推移を見ると、日本と比較すると経済成長する可能性が高い国ですね。

ドル円や豪ドル円などは現在横這い傾向にあり、この間でドルコスト平均法で投資して金利差を狙うスワップ投資は意味があると言えます。

ただ、現在は最安値から比べると比較的値が高い状態です。今後長期で投資することを考えると最安値水準まで値が下がっても、ロスカットして撤退とならないようにレバレッジを低く抑えた投資が有効です。

そのため、FXでドルコスト平均法で時間分散してリスクを軽減させ、自動で積立投資ができるレバレッジ付き定期外貨取引を利用するのは有効な投資手法といえます。

参考 外貨預金に代わるおすすめサービス登場!レバレッジ付き定期外貨取引!

また、ちょっと工夫して、円高となって過去最安値水準まで下がった時にはレバレッジを上げて取引するというのも有効となりそうです。

先進国への投資では政治によって大きく変動する可能性はあるものの、2国間ではある程度の均衡を持って推移する可能性が高いからです。

ただ、新興国への投資はそうもいかず、日本と比較すると政治的に経済的にもかなりリスクがあります。

そのため、過去最安値も普通に切り下げていく可能性がありますので、長期でほったらかして投資することはできず、常に勉強して臨機応変に取引をしていかないと、金利以上の大幅な値動きによってあっという間に大損失を出すなんてことがあります。

単純に高金利だからと言って投資するのではなく、リスクもちゃんと認識したうえで投資をする必要があります。

まとめ

FXでのドルコスト平均法による長期投資では、日本円とペアとなる国の成長性を見ることが重要です。

アメリカやオーストラリアなど、若干金利は低いですが今後も成長性が期待できる国です。

このような国に対してドルコスト平均法での長期投資は有効と言えます。

預貯金のように元本保証ではありませんが、今国内の預貯金は0.001%とほぼゼロ金利状態で、今後も金利が上がりそうな気配はありません。

参考 マイナス金利で普通預金金利が利下げ!これからどうする?

そのような状況の中、外貨への投資は有効と言えますし、オーストラリアなどは金利が低くなってきたと言っても2%と国内銀行の普通預金金利の2,000倍です。

円高の時に投資する方がいいですが、いつが底となるのかはわかりませんし、もしかしたら今が底となって今後上がっていくかもしれません。

投資は時間を味方につけないと資産は増えていきませんので、早めに始めましょう!

参考 資産運用の必要性って?投資初心者でも老後の資金作りはお早めに!

レバレッジ付き定期外貨取引はSBIFXトレードだけのサービスです!

  • 三大メガバンクに預けても0.001%の中、豪ドル円なら約2%の金利
  • 労働人口が減少している日本では円を持っていること自体リスクとなりえる
  • SBIFXトレードならレバレッジ1倍で米ドル円を120円から投資できる

今なら口座開設時にお試し取引ができるように500円もらえます!

もちろん口座開設・維持費は無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。

>> SBIFXトレード(公式サイト)

外貨に投資するなら外貨預金などもありますが、FXが最もお得です! 下記で比較をしてますので参考にしてみてください!

参考 外貨預金・外貨MMF・FXを8つのポイントで比較!結局どれがおすすめ?

高金利だからといって単純に新興国へ投資するのは気を付けましょう!

今後の経済発展するための潜在能力がある国は多いですが、いつその力が開花するかはわかりません。安易に投資するのではなく勉強をして臨機応変に取引することが重要です。

新興国への投資なら投資信託などを用いて複数の国に投資をすれば、リスクが分散されます。

下記のようなインデックスファンドへの投資も検討してみてはいかがでしょうか?

参考 おすすめ新興国株式型インデックス投資信託<ノーロード>の比較表