【ITエンジニア向け】転職サイトっていろいろあるけどどこがいい?

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

いざ転職しようと思っても転職サイトは大手から中小企業、業種特化といろいろあってどこに登録しようか迷いますよね。

ここでは実際に登録した転職サイトを独断と偏見で評価してみました。登録をしなければ現状のまま何も始まらないし、転職しなくても自分の市場価値がわかりどんな企業に今の自分が転職できるのか知れるので参考にもなりますよ。

転職者満足度No1のDODA

電通バズリサーチ調べによると、インターネット上での人材紹介会社に関するポジティブな口コミ数が多い会社としてDODAがNo1となっていて、実際に利用された方からの口コミですので信憑性は高そうです。

また、求人数も業界トップクラスの17万件と多く、非公開求人が約13万件もあります。

非公開求人は、

  • 公開すると応募が殺到してしまうような大企業や人気企業の求人
  • 重要なポストの空きができた、新規事業などの立ち上げ
  • スキルを持った方をピンポイントで採用したい場合

などが非公開求人となっていたりするので、ITエンジニアの方の様にスキルを持ってる方であれば公開案件より非公開案件の方が魅力的な案件が見つかる可能性が高いです。

転職者の満足度も高く、非公開求人であなたにあった仕事を探したいならまずは大手転職サイトのDODAに登録してみてください。


転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

高給与・高待遇の案件探しならビズリーチ

CMなどでもお馴染みのビズリーチは、ハイクラスな案件に特化していて他の大手サイトでは出てこない案件が多くあります。

ITエンジニア系ですと、CTO候補やPMもしくはマネージャークラスの案件が多いですが、開発系の求人も他社より高給与の求人が多くあります。

開発系の求人はリーダー経験者や開発だけでなくインフラや運用面での経験や知識が必要となる場合が多いので、そのような経験がある方には大手サイトよりビズリーチの方が待遇面でも満足いく求人が多いです。

ただ、現在の年収が750万円以上ないとすべての案件に応募できない点と、企業やヘッドハンターから届くスカウトの閲覧・返信はプレミアムプラン(30日間 4,980円(税抜))にアップグレードしなければいけません。

スカウトが来たことは無償のスタンダードプランでもわかるので、本格的に転職活動をする場合にはプレミアムプランへアップグレードした方が転職活動の幅が広がるのでおすすめです。

ビズリーチ


同じようなハイクラス案件で特に外資系・グローバル企業・海外転職に興味があるならJACもおすすめです。

海外事業関連の転職はJAC Recruitment

IT系求人に強いワークポート

ワークポートはもともとはIT系に特化した転職エージェントで、10年以上の実績があるので業界とのつながりが強い会社で、リクナビNEXT経由での転職決定人数第1位を獲得しています。

決定人数が多いということはもちろん多くの方がワークポートを利用して転職しているということですが、その反面スピードを重視しているということでもあります。

じっくり探したい方には質より量といった感じの印象なので向かないかもしれませんが、なかなか転職に踏み切れない方や、早く転職したい方には向いていると思います。


もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

フォローいただければ、最新記事をSNSでご確認いただけますよ。