雑感一覧

フランス大統領選挙の影響って?結果次第で世界を揺るがす?

あまり日本国内では報道が少ないですが、フランス大統領選挙が2017年4月下旬・5月上旬に行われます。英国のBrexitや米国のトランプ大統領誕生など波乱続きの世界情勢ですが、フランス大統領選も結果次第では大きく世界を揺るがしかねない選挙となっています。実際どんな内容の選挙戦なのか確認してみました。

証券取引等監視委員会とは?検査とはどんな内容をいつ実施する?

市場の公正性・透明性を確保し、投資者を保護することを目的とした証券取引等監視委員会は行政処分の勧告等を出したりしていますが、そもそも証券取引等監視委員会とはどんな組織で、どんな検査をいつ実施しているのでしょうか。投資家を守ってくれる証券取引等監視委員会やその活動について確認してみました。

トランプ氏が次期米国大統領に決定したけど投資するならどれがいい?

大方の予想を覆し米国の次期大統領はヒラリー氏を破りトランプ氏に決定しました。いろいろな問題発言から快く思ってない方も多いですが、結局今までの米国政治に不満を持ってる方の変化を望んだ結果ということとなりました。世界経済の中心である米国のこの変化を受け、今後どのような資産に投資するのがいいのでしょうか?

証券会社やFX会社にマイナンバーを提出したら会社にばれる?注意点は?

マイナンバー制度が始まり証券会社やFX会社の口座開設時にマイナンバーの資料を提出するのが必須となりました。マイナンバーの資料を提出したら投資をしていたり、投資で儲けた収益は会社に把握されてしまうのでしょうか?実際にはマイナンバーを提出しても現時点では会社側は何も把握できませんが注意点もありますので解説したいと思います。

円高で投資する時のおすすめは?やっぱりFX?株や投資信託はどう?

急に円高になると、投資のチャンスと思う方とどこまで下がり続けるのか不安に思う方といろいろな思惑が交錯しますよね。 円高になるとだいたい同時に株安にもなるので保有している株式や投資信託が急落してると焦りますよね。 円高と聞くと真っ先に思いつく投資先はFXだと思いますが、人気の高い株や投資信託は投資すべきでしょうか?

マイナス金利で普通預金金利が利下げ!これからどうする?

東京三菱UFJ銀行は普通預金金利を2016年2月22日より現在の年0.02%から0.001%に引き下げることを発表しました。 これで3大メガバンクは横並びの金利0.001%となり、ただでさえ普通預金の金利が期待できない中、さらなる金利低下でこれからどうすればいいでしょうか? 他の預け先候補がないか確認してみましょう。

マイナス金利なのになぜ円高?今の為替相場の状況で外貨投資ってどう?

日銀がマイナス金利を発表し、一時的に円安に大きく動きましたが結局発表前以上に円高に進んでいます。 普通に考えると円安に進むはずの政策が円高に向かい日銀黒田総裁の思惑がはずれた格好となり、ドル円はかなり円高方向に向かっています。 円高になってる背景や現状の為替相場を確認し、外貨投資をすべきか考えてみました。

マイナス金利の影響が!ソニー銀行が円普通預金の金利を1/20に!

日銀がマイナス金利政策の導入を決定し、影響が出始めてきました。 2016年2月1日よりソニー銀行が円普通預金の金利を0.02%から0.001%と大幅に引き下げることになりました。 りそな銀行や横浜銀行なども定期預金の金利引き下げを発表し、今後普通預金・定期預金の金利は下がる一方の中、どのような金融商品に投資すべきが考えてみました。

サウジアラビアとイランの対立、北朝鮮の水爆の裏で中国株暴落!

世界が激動の時期を迎えています。サウジアラビアとイランの対立により断交、北朝鮮が水爆の実験をしたとの報道がある中、中国株が大暴落し30分で取引が終了しています。 このような情勢により日経平均、ダウ平均は連日下落しインデックスファンドも下落し続けていて日々資産が減少しているのにやきもきしている方も多いかと思います。 こんなとき我々投資家はどうすればいいのでしょうか?

コアサテライト戦略とは?インデックス投資からステップアップ!

人気があるインデックス投資ですが、この投資法は一度積立設定をした後は基本的にはほったらかしとなるので暇な投資手法です。 インデックス投資からもう一段ステップアップしたい方はコアサテライト戦略という投資方針を検討してみてはいかがでしょうか? コアサテライト戦略とはどんな投資方針なのか解説してみたいと思います。