一覧

純金上場信託「金の果実」(1540)ってどう?現物の金(gold)と交換可能!

純金上場信託「金の果実」(1540)は、金地金1gの現在価値と連動し、現物の金(gold)と交換が可能という特徴を持つ国内ETFです。「金」は守りの資産として有事の際には値上がりしやすく、現物の金はそれ自体が全世界どこでも貨幣と交換が可能な資産となります。そんな金へETFで手軽に投資できながら、いざとなったら現物の金への交換が可能な純金上場信託の内容を確認してみました。

SPDRゴールド・シェア(1326)ってどう?金への投資は必要?

金融危機など有事の際に守りの資産として有名な金への投資ですが、実物を購入する以外にもETFでも気軽に投資をすることができ、SPDRゴールド・シェア(1326)は金ETFで世界最大規模を誇ってます。そんなSPDRゴールド・シェアはどんな特徴があるETFなのか内容について確認してみました。