ETF一覧

トライオートETFのおすすめ銘柄は?取り扱い銘柄をチェック!

トライオートETFは、CFDの仕組みを利用してETFを自動売買できるインヴァスト証券のサービスです。インヴァスト証券はFXの自動売買サービスでも有名で、シストレ24やトライオートFXも提供していますが、FXとは異なる動きをするETFで自動売買をするにはどんな銘柄がいいのか確認してみました。

トライオートETFのメリット・デメリット!利益を上げるには?

トライオートETFは、シストレ24やトライオートFXといったFXの自動売買サービスを展開しているインヴァスト証券のサービスの一つです。世界のETFを自動売買で毎日コツコツ積み上げる資産運用が可能とのことですが、実際どのような仕組みで、メリット・デメリットはどのような点があるのか確認してみました。

NYダウ平均に連動する投資信託やETFを比較!CFDはどう?

NYダウ平均は米国の株式市場の動向を示す株価指数で、ダウ工業株30種平均は最も有名な株価指数です。NYダウ平均は30銘柄のみで構成されていますが、その30銘柄の時価総額(558兆円)は、東証1部の全構成銘柄(約2,000社)の時価総額(497兆円)を上回る規模となっています。そんなNYダウ平均へ投資するなら投資信託・ETF・CFDといった選択肢がありますが、どれに投資するのがいいのか確認してみました。

FTSE100とは?投資するなら投資信託・ETF・CFDどれがいい?

FTSE100とは、イギリスのロンドン証券取引所に上場されている株式のうち、時価総額の大きい100社を対象に構成された株価指数(インデックス)です。100銘柄と聞くとちょっと少ないように思えますが、イギリス全上場企業の時価総額ベースで80%をカバーするほどの規模となっています。そんなFTSE100へ投資するなら投資信託・ETF・CFDといった選択肢がありますが、どれに投資するのがいいのか確認してみました。

S&P500に連動する投資信託やETFを比較!おすすめなのは?

S&P500は、米国株式市場の動向を示す代表的な株価指数(インデックス)の一つで、投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏が妻にすすめたことで話題になりました。過去ずっと右肩上がりで成長している米国株式市場に気軽に投資ができる株価指数(インデックス)がS&P500ですが、それに連動する投資信託やETFを比較してみました。

ETFとETNの違いって?ETNはどんなメリット・デメリットがある?

ETFと似た金融商品にETNというものがありますが、違いって何でしょうか? 証券会社でもETFとETNは同じページにあるので同じような商品かなと違いを認識していないかもしれませんが、実際にはリスクが異なりますので注意が必要です。 ETFとETNの違いやETNのメリットやデメリットについて解説したい思います。

ETFとJDRの違いって?複雑な分配金に対する税金をまとめてみました!

ETFを調べてるとJDRというキーワードを目にした方も多いと思いますが、このような制度がETFを難しくしてる原因ですよね・・。でも投資するならETFとJDRの違いはちゃんと押さえておきたいですし、分配金に対する税金が異なるので注意したいところです。ここではETFとJDRの違いや税金についてまとめてみました。

ETFの配当金(分配金)の再投資ってどうやる?効率的なやり方は?

ETFの配当金(分配金)は投資信託と異なり自動で再投資することができません。せっかくもらった配当金(分配金)は再投資して複利で増やしていきたいところです。もちろん配当金(分配金)を生活費の一部にするのを目的とする方も多くいらっしゃいますが、ここでは複利で再投資するのに効率的な方法について考えてみたいと思います。

ETFと投資信託の違いって?投資するならどっちがいいか徹底比較!

ETFは上場投資信託といい、証券取引所で取引される投資信託のことですが、投資信託との違いって何でしょうか? 投資信託への投資を考えネットで調べているとETFという商品があることを目にすることも多いので気になっている方も多いと思いますので、投資するならどっちがいいかまとめてみました。

VIX指数とは?株価暴落時にVIX指数連動型ETFに投資して大儲け!?

VIX指数って知ってますか?株価が暴落時にのみ紹介される指標で、普段はあまり注目されることがない指標です。この指標と連動したETFなどもあり株価が乱高下している局面では積極的に取引することで大儲けできるかもしれませんし、VIX指数で市場心理を読み取ることもできます。ここでは恐怖指数とも呼ばれるVIX指数について紹介します。

海外ETFが身近になった?NISA口座なら手数料などがお得に!

インデックス投資は、保有中のコストが長期的なリターンに影響がでるので、少しでもコストが安いものを探され、海外ETFを検討されてる方も多いのではないでしょうか? 海外ETFはコストが安いのですが、購入するにはいくつかのハードルがありました。 ただ、海外ETFの購入のハードルを下がってきています。特にNISA口座を使うとお得に購入できるようになったので解説したいと思います。

ETFとは?コストは安いが投資する上でのメリット、デメリットは?

ETFって名前は聞いたことあるけど、実際メリット、デメリットって何でしょうか? 投資信託より低コストで運用できるものが多いので、資産運用としてメリットが大きそうですが、デメリットを理解していないと危ない面もあります。 ETFのメリット、デメリットを整理し資産運用に取り入れるべきか考えてみました。