初心者のNISA口座入門!メリット、デメリットを理解して有効に使おう!

もし何かのご参考になりましたら、SNSでシェアして頂けたら嬉しいです。

beginner-nisa

NISA口座って名前は知ってるけど実際のところメリット、デメリットを理解できてますか?

資産運用や投資においてちゃんと活用することによって非常にメリットが大きいだけに面倒だとか思わずうまく活用したいところです。

まだ活用できてない方、これから活用しようとしている方はメリット、デメリットを理解して有効に利用できれば将来のリターンが大きく変わりますよ!

NISA口座とは?

2014年1月から始まった新しい制度「小額投資非課税制度」のことです。

一言で説明すると、「投資で得た利益を非課税にします」って制度です。

非課税枠とは?

nisa

上図の中心にある100万円(2016年から120万円になります)の枠が非課税枠です。

この枠には①や②のように複数の金融商品を組み合わせて購入することが可能です。

ただし、株価1500円、1000株単位の銘柄は150万円必要となるので、NISA口座で取引することはできません。

金融商品は、株、投資信託、ETF、ETN、REITなどが対象です。

③のように利益が出て売ったときに50万円の利益が出た場合、通常は20%の税金がかかるので10万円税金で引かれますが、NISA口座の場合はこの税金が非課税となります。

また、金融商品を保有している間に得られる配当金や分配金なども非課税となります。

非課税枠の他の特徴は?

  1. NISA口座は1つの非課税枠が毎年もらえます(2023年まで)
  2. 1つの枠の有効期限は5年間
  3. 非課税枠は使わなければ消えてしまいます
  4. 非課税枠で買った金融商品を売却してもその枠は利用できません

nisa2

1.上図のように非課税枠は毎年増えていき、毎年異なる金融商品を購入することが可能です。

2.1つの枠の有効期限は5年間です。5年後には下記の選択をする必要があります。

  • 売却をする
  • 特定口座/一般口座へ移管する
  • 新たな非課税枠に移管する(ロールオーバー)

3.上図の2017年のように50万円分しか購入しなかった場合、残りの70万円の枠は次の年に消滅します。

4.上図で2015年に買った100万円分の株を2015年度中に売却しても、その100万絵分の非課税枠はもう使うことができません。

非課税枠は使わなければ消滅され、利用したとしても有効期限は5年間です。

この特徴を理解したうえで有効に使いましょう!

NISAのデメリットとは?

NISAは結局譲渡益と配当や分配金の税金が無税になるということです。

要は利益が出てる場合にメリットは大きいですが、損失が出ている場合さらなる税金を払わなくてはいけない場合があります

非課税なのになぜ税金がかかるのと思われるかもしれませんが、どういうことでしょう?

NISA口座は期間が5年ですので、5年後には何かしらの選択をする必要があります。

例えば100万円で購入した株が5年後に50万円になったとしましょう。

このとき特定口座や一般口座に移管した時には、50万円が取得価格になります。

そうするとその後値を上げて100万円まで戻したとすると、譲渡益は50万円となってしまうので、20%の税金の10万円が引かれてしまうのです。なんてこった!

また、通算損益が使えません!

例えば特定口座でA銘柄で30万円の利益が出て、B銘柄で20万円の損失が出た場合、損益通算で10万円の利益とみなされ税金は10万円×20%=2万円となります。

しかし特定口座でA銘柄30万円の利益が出て、NISA口座でB銘柄で20万円の損失が出た場合、30万円の利益となるので、税金は30万円×20%=6万円となります。

このように特徴を理解していないと余計に税金が高くなってしまうので、気を付けないといけません。

まとめ

今回は入門としてNISAのおさらいをしてみました。

特徴としては以下の通りです。

  • 100万円(2016年からは120万円)の非課税枠が毎年もらえる
  • 非課税枠で購入した金融商品と譲渡益、配当、分配金は税金がかからない
  • 非課税枠の有効期限は5年
  • 非課税枠は使わなければ消滅する
  • 非課税枠で買った金融商品を売却してもその枠は利用できません

また、デメリットとして5年後の移管時の取得価格や、通算損益が使えないなどを理解していないと余計に税金が高くなります。

利益がでてれば、非常にいい制度なのですが、損失が出た場合は余計税金がかかる場合があります。

このような特徴を理解したうえで、自分の投資方法にあっている場合にのみNISAを有効に使うという方法がよさそうです。

参考 初心者のNISA口座入門2!NISA口座で買うおすすめの商品は?

4大ネット証券ではNISA口座開設キャンペーンをやってますので公式サイトでチェックしてみてください!

もちろん口座開設・維持費は無料ですよ。

>> SBI証券 (公式サイト)
>>楽天証券(公式サイト)
>>マネックス証券(公式サイト)
>>カブドットコム証券(公式サイト)